Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

朱鷺メッセにいってきましたよ。~大トリックアート展・光の世界旅行~

こんにちわ。ゆうじんです。

 

平成29年7月29日、朱鷺メッセに行ってきましたよ。

 

毎年?-今年と去年しか行っていませんがー夏休み期間に新潟日報・NSTで開催される催し物に行かせていただいています。

 

子どもの夏休みに少しでも思い出にと思い、夏の期間にどんなイベントがあるか毎年頭を悩ませています。と言うわけで今年も朱鷺メッセへ行ってきました。

 目次

 

 

 

1.朱鷺=とき=トキ

昔、他県に住んでいた時、他県の友人が朱鷺メッセに研修があり、「○○(僕)さん、すざくメッセってどの辺にあるんすか?」

 

「…?…すざく?」

 

研修案内の用紙を見て…

 

「…ときメッセね…」

 

と言うエピソードをいつも思い出します。他県の方からすれば、朱鷺=とき=トキもわからないし、新潟県は朱鷺がいることも曖昧なことが多いんですよね…

 

…余談でした。

 

2.さて、駐車場

いざ、朱鷺メッセへ行こうとすると、いや、僕、田舎者なので、いつも新潟市やその他都会などの目的地へ行こうとするといつも気になるのが

 

車をどのように停めようか…

 

なのです。お出かけで必ずポイントとするのがここ!

 

ここが安全に停めれるようであれば行く、停められないようであれば少し考え直すぐらいの感覚でいつもお出かけを考えています。

 

朱鷺メッセ新潟市の中でも比較的駐車しやすいスポットなので少し安心してお出かけしています。

 

でも、ライブとかある時ってどうなのかな?(行ったことないのでわかりません…)

 

でも、夏休みの土曜なので結構混んでいるかなと思ったら…

 

 

比較的空いているようで朱鷺メッセ近くの駐車場へ停めることができました。

去年停めた立体駐車場は満車でした…

 

3.いざ朱鷺メッセ内、大トリックアート展へ

車から出ると海沿いなのか、川へ挟まれれている?のか、風が結構吹いていました。帽子をかぶっていく方はご注意を。

いざ、中へ入ると、

 

いやー涼しい!!

そこまでキンキンに冷えたわけではありませんが、やはり建物内は涼しくなっていますね。

と、思いつつ、2階へあがり、最初は大トリックアート展へ!

以前、セブンで前売り券を買ったためそのまま受付へ!

 

チケットを渡すと、ガラポン抽選券付きの新聞(子供向けの)をもらいました。新潟日報さんとしてはやはり新聞を買ってもらいたいものですもんね…その企業努力は当然だと思います。

 

ちなみに新聞はもちろん、無料配布です。

 

そしていよいよ中へ

 結構広いもんですね。

 中に入ってもトイレもあるから子どもが急に行きたくなっても平気ですね。

 

中でもこれ!全部床です!何か空想の世界ですよね!空から朱鷺と一緒に新潟を眺めている様です。

 

 

 トリックアートそのものは結構種類もあって1つ1つ回ると結構時間がかかりました。

子どもも最初は「わー!」とか「すごーい!」とか言うんですけど、1つ1つ吟味しながら移動していると子どもは少し飽きることがあるかもしれません…

 

あまり載せるとこれから行く人から怒られるのでここまでにします。

 

全部まわりきるとおよそ1時間30分ぐらいかな…少し疲れる程度です。中では座るところがないので少しハードな感じ。

 

そのためか、出口からでると休憩場所があり、軽食と無料でデザートを食べれるところがありました。

この無料が中々のものです…

 

無料で食べれると思い、気軽に食べ始めると、座って食べている間、提供しているデザートの食材の宅配サービスの申し込みの勧誘が始まります…

※無料で提供しているところは写真には入れていません。

 

これ…去年は妻がつかまってしまい…見事に申し込んでしまいました。この後聞くと、妻はこの手の勧誘は断れないらしい…その後、1,2回利用してすぐ解約しましたが…

 

最初から勧誘はウエルカムな気持ちで食べるか、断固たる決意で食べるかはそれぞれかと思います。もしくはすでに会員なら食べても気にならないのか…

 

でも、提供している側は当然の戦略だよなー。上手いこと考えるよね。無料の意味は何かを考えないとですね。

 

4.休憩

トリックアート展を全部見終わるとけっこう疲れます。そのため、休憩と昼食を兼ねてカフェ?へ

妻曰く、カフェの割にはランチメニューが結構なボリュームでよかったそうです。

男性としてはもう少し欲しい量かもしれません。

 うちらは家族三人ともAランチです…子どもだけでも思い、アップルジュースを追加注文。

 

5.光の世界旅行へ

その後、休憩しつつ今度は光の世界旅行へ

何か手作り感満載でした。でも、いい意味でね。中はさすがに広いので真っ暗にはならないので薄暗い中に淡い光のアートが並んでいる感じです。

 

これ以上載せるとよくないかな…

続きは現場でお願いいたします。

これは回るのが結構早く終わり、出口からでると今度は子どもの遊び場が

5分いくらだったかなー。この手の商売は少し苦手なので避けようかと思いきや…「やりたい」と子どもが…

これをやりたいのか!?と思っていたら違ったらしく、セグウェイ?が乗れるのもやっていました。これをやりたいらしく…「まぁ、いいかな…」とやはり5分…500円ぐらいだったかな…を払ってやってもらいましたよ。

でも、短時間でも小スペースでもセグウェイに乗れて500円は安いかな…

 

6.まとめ

そんなこんなで朱鷺メッセへお出かけしました。展望台や川沿いに建っているため景色もきれいなのでこういうイベントがあれば一日入れるスポットかな。食べようと思えば飲食もそれなりにできます。限られてはいますが…

 

今回はイベントで結構疲れてしまったようなので展望台へは三人とも自然に足が向かわず行きませんでした…

 

そいれば!新聞をもらっていましたが、あのガラポン数に限りがあり、結構厳しいのか昼食後にガラポンしようとしたらもう終了していました…

やりたい方はお早めにどうぞ…