Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

楽天についての自分なりの活用と今後さらに節約に役立てるか?を考えてみる。続編2

こんにちわ、ゆうじんです。

 

本日も楽天について考えてみたいと思います。

 

前回、前々回と楽天カード楽天銀行について少し書いてみましたが、今回は楽天証券について考えてみたいと思います。

f:id:yujin-life:20170802202712j:plain

 

楽天カード楽天銀行がハッピープログラムでつなげることで金利(利息)が上がるように、楽天銀行楽天証券とつなげることでメリットがあります。

 

「お、これはお得じゃないか!」ってつなげていくと、楽天グループからどんどん離れられなくなりますよね…

 

それが、狙いなんでしょうけどね。見事にその狙いに引っかかっています。

 

ここまできたらずっぽし楽天さんにおんぶしてもらおうじゃないか!って思ってきます。

 

目次

 

 

 

1、楽天証券について

はい。正直に言いますとまだ楽天証券を自分が納得するまでに利用できていないような気がします。

 

節約しつつ、資産運用を考えていくと

 

ポイントで稼ぐ楽天カード

 

金利で稼ぐ楽天銀行

 

そしてもう一つ、積極的な資産運用としての楽天証券を活用していければと考えています。

 

楽天証券株式会社(らくてんしょうけん、英:Rakuten Securities, Inc.)は、インターネット専業の証券会社及び商品取引員。旧「DLJディレクトSFG証券」(三井住友銀行系)。口座数は80万、預り資産は1兆円を超え、インターネット専業証券大手5社の1社である。MRF大和証券投資信託委託のものを採用し運用している。海外ETFも取り扱っている。

引用元:Wikipediaより

 

と言っても僕はまだ、投資信託しか買ったことがありません。

 

株などはやはりまだ怖い印象が強いです。今後、余剰資金ができたときには購入を考えていけたらと思っています。

 

いつ余剰資金ができるか今の家計を考えるといつになるか全く考えられません。

 

2、楽天証券のメリット

楽天証券の自分なりの印象としては(投資信託を利用している印象として)

 

楽天ポイントが貯まる(買ったものが少なければわずかですけど)

・販売手数料が安い

・販売本数が多い

・マネーブリッジで楽天銀行金利が上がる

 

だと思っています。楽天カード楽天銀行を利用している人は

 

楽天証券も利用した方がお得ですよー」って感じでしょうかね。

 

3、楽天ポイントが貯まるについて

楽天証券を利用していくと楽天ポイントが貯まっていきます。

 

ポイントプログラムってやつでしょうかね。

 

自分も使っていくうちに「なんだかポイントが入ってきているぞ?」って勝手に入ってきている感覚でした。

 

f:id:yujin-life:20170802225032p:plain

引用元:楽天証券ホームページより

 

おそらく、僕は投資信託しか買っていないので「ハッピープログラムでポイントをためる」、「投信積立の手数料1%ポイントバック」の恩恵を受けているのだと思います。

 

 まぁ、買っていけば「少しポイント還元しますよ」ってぐらいの感覚でしょうかね。

 

4、販売手数料が安い

現在、「ノーロード」の本数は約1000以上!僕は地方銀行でも投資信託を購入していますが、この手数料が意外にかかっています。

 

地方銀行で購入した、ある国際債券を主に組み込んでいる投資信託では販売手数料が2.16%(税抜き2.00%)でした。

 

例えば100万円分買ったらその2.16%分が銀行へ手数料として引かれます。

 

つまり買うだけで最初から2万1600円が銀行へとられてしまいます。資産運用を始めても最初にガバッととられてしまう感覚です。

 

最初は「そんなもんかな?」と思ってきましたが…

 

少しずつ考えるとこの販売手数料は無料(ノーロード)にこしたことはないのかなと考えています。

 

きっと手数料がかかるのもノーロードなのも何か理由があるからだとは思いますが…その辺はこれから勉強していきたいと思います。

 

5、販売本数が多い

先ほどのノーロードの本数から見るように購入できる投資信託の数は結構多いと思います。

 

僕はこの楽天証券地方銀行の窓口でしか買ったことはないのですが、この2つを比べるとかなり違います。

 

楽天証券はどれを買うのか迷うというかどれを買ったらいいかわからないレベルです。

 

初心者としてはどれを買ったらいいかボー然としてしまいます…

 

僕がそうでした。地方銀行で初めて買ってそれから少し勉強したら楽天証券のことを知ったので口座を作って、「さあ、これから何を買おうかな?」と楽しみにしていたらあまりの本数に買えなくなってしまいました。

 

最初は地方銀行で買えた投資信託と類似しているものから買っていきました。これからも少しずつ勉強していきたいと思います。

 

6、マネーブリッジで楽天銀行金利が上がる

前回、楽天銀行で少し名前がでた、「マネーブリッジ」です。

 

これは楽天銀行口座と楽天証券口座をつなげると…

 

楽天銀行楽天証券のお金の移動を楽にできますよー」

 

楽天銀行金利を上げますよー」

 

「さらに投信購入時においてハッピープログラムのランクアップ条件の取引回数に加えますよー」

 

ってやつです。

f:id:yujin-life:20170802232150p:plain

引用元:楽天証券ホームページより

 

「マネーブリッジ」これは使わない手はないです。楽天銀行楽天証券双方にメリットが生じます。

楽天さん…抱え込み戦略お見事です。僕はまんまと引っかかっています。

 

7、まとめ

僕はだまされてるのか、催眠にかかっているのか、楽天カード楽天銀行楽天証券とりあえずこの3つの金融サービスを活用させていただいています。

 

たぶん、もっと上手く活用できるんだろうなぁ。

 

とりあえず、現時点(平成29年8月2日)ではこのような活用をおこなっています。

 

またよく考えてもっと活用していきたいと思います。

 

特に楽天証券はまだまだ利用しきれていないと思います。

 

株式でもやろうかなぁ。

 

でも基本ビビりで余剰資金なんて我が家では皆無なのでどうようしようか…リスクを負うわけにもいかないレベルです。

 

でも、人ってその対象物への知識がなく(この場合株式)、知らない物については恐怖としてみる傾向があるって聞いたことがあるので、もっと勉強して恐怖だけで買わない、手をつけないってことはないようにしていきたいと思います。