Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

楽天カードとnanacoについて

f:id:yujin-life:20170806213801j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

ブログ初めて「楽天の事ばかり書いているなぁ…」って思っています。

 

決して楽天の社員だったり、まわし者ではありませんのでご安心?ください。

 

節約の事に関して僕が実践していることについて書いていくと、どうしても楽天のことを話さないと次には進めないかなと思いまして…

 

今後、カード、銀行、証券のことはもちろんネットショッピングだったり他のサービスも書いていけたらと考えています。

 

本当はそのほかの事も書いてみたいんだけど、まず自分の実践していることを整理しつつ、今後にさらに発展(節約)できていけたらと思い書き続けます。

 

本日は楽天カードnanacoについてです。

 

目次

 

 

1、税金

会社員の方々であれば所得税や住民税は会社が給料から天引きして払っていますよね。

 

その他にコンビニや銀行へ行って払う税金として車を所有している人は自動車税、家や土地を所有している人は固定資産税がありますかね。

 

僕も23歳?ぐらいに車を買いまして現在ではその車をまだ乗り続けています。かれこれ10年ぐらい乗り、走行距離は20万㎞を超えました…いつまで走っていけるのかな…

 

さらに平成28年3月に新居をかまえましてその年から固定資産税を払っています。

 

税金って…いろんなものにかかるんですよねぇ…車をもっていても税金、家や土地をもっていても税金…

 

働いた分だけ税金(所得税)を取られ…買い物をして税金(消費税)を取られ…

 

税金がかからないものって何かあるのかな?今度調べてみようかな…

 

でも、その国民から税金をとって再分配することで公共のサービスをうけることができているのも事実ですよね…

 

って公共のサービスってなんぞや?って今後調べてみようかな…

 

ってわけで日本に住んで日本の公共サービスを受けている以上、税金を払う事は国民の義務ですよね。

 

そう、国民の義務!社会で習ったかなぁ。

 

「教育」「労働」「納税」でしたっけね?

 

微妙に違えばすいません…

 

って話がそれてしまいました。税金の話でnanacoですよね。

2、税金ってクレジットカード払いできない

自動車税を払う際にコンビニへ用紙を持って支払いをしようと、クレジットカードをいつものようにクセでカードだしたんです。

 

そしたら「クレジットカードは使えません」と言われてとっても恥ずかしかった記憶があります。

 

たぶん今でも同じでしょうかね。同じかどうか試すために再度クレジットカードを出すなんて、小心者の僕にはとてもハードルが高いのでやめます。

 

それ以降、税金を払う際には必ず現金で払っていました。

 

それでも、カードで2重取りなど色々なことができてきたし、その他の買い物に関しては大体がクレジットカードで払えていたので、毎年の結構な金額もなんとか節約できないか…と思っていました。

 

っていろいろ調べているうちにnanaco(セブンイレブン電子マネーっていうのかな?)を利用して節約しているしている方々を真似て実践してみました。

 

3、nanacoカードについて

nanacoができた頃の印象としては当時CMで見たのかなぁ。

確か思ったことはセブンイレブンやイトーヨカードーで発行できる電子マネーであまり僕には関係ないかな?って印象です。

 

節約の観点からしてみればコンビニって普段はあまり行かない方がいいだろうし、イトーヨーカドーは近くにないし、僕にはあまり使い勝手良くないのかな?って思っていました。

 

nanaco(ナナコ)は、株式会社セブン&アイ・ホールディングスが日本国内で展開する非接触型決済方式の電子マネー、およびそのイメージキャラクターとなっているキリン。グループ会社かつ発行元である株式会社セブン・カードサービス(旧:アイワイ・カード・サービス)の登録商標(第5017550号ほか)でもある。

引用元:Wikipedia

 

 なのであまり深く考えていなかったので頭から切り離していました。

 

それが節約と結びつくとは思いもしませんでした。

 

4、nanacoカードの発行

僕はセブンイレブンでしました。本当に小心者なんで恥ずかしながらも「nanacoつくりたいんですけど…」って言ったのを今でも覚えています。

 

店員さん:「では、この用紙に記入をお願いします」

 

僕:カキカキ…

 

僕:「これでいいんですか?」

 

店員さん「はい、確認しますね」

 

 小時間あり、カードを持ってきて

 

店員さん「どうぞ、お使いください」

 

ぐらいの感覚だったかなぁ。

 

とりあえず新規発行であれば店員さんに相談すれば10分から15分ぐらいで終わります。

 

そのあとカードをもらってこれで準備が整ったと思いました。

 

5、クレジットチャージ

家に帰ってパソコン開いて

 

「クレジットカードからチャージだ」

 

と思いきや…

 

できない…

 

どうやらクレジットカードの登録は入会から10日間ほど日数を置いてかららしい…

 

それで、1期分の固定資産税を現金で払ってしまった思い出があります。

 

みなさんもお気を付けください。

 

それで10日後過ぎてから…(この時にはもう固定資産税の1期分を払い終えていたのでだいぶ過ぎていた気がする)

 

いざ登録という事でパソコン開いて登録してみました。

 

そんでもって固定資産税1期分程度を入金できたことをパソコン上で確認できました。

 

6、セブンイレブン

「さぁ、今度こそ税金をnanaco払いだ!」

 

と思い、いざ勝負!!

 

で、セブンイレブン

 

普通?ならこのまま用紙とnanacoを持ってレジまで行くはずでしたが、事前情報として

 

クレジットチャージは「センターお預かり」となり、ATMで残高確認をしないと正式にnanacoにチャージされないらしい事を知っていました。

 

そのため、ATMで残高確認をしてレジに行くことができました。よかったよかった。

 

そしてレジで

 

「これ(固定資産税の用紙)お願いします」

と内心震えながら渡してすぐにnanacoをかざすところに当てて待っていた覚えがあります。

 

そしたら店員さんが

nanacoで払いますか?」と言ってきたため

 

「はい」と。(それしか言えません)

 

それで店員さんがわかったのか、nanacoで払う時になる音がなった瞬間

 

ホッした記憶があります。

 

なんでかって世間的には認知されているものを初めて自分が実践するときの怖さってありませんか?

 

周りは当然にやっているのに、自分だけ簡単なミスをしてしまったらと思うと怖くなりません?僕だけですかね?

 

7、まとめ

1度できたら知らないことによる下手なミスがないと思うので今後は安心してnanaco払いしていきます。

 

これでクレジットチャージ分は楽天ポイントとしていただきました。まぁ、1%ですけどね…

 

今後は自動車税、固定資産税、あと住民税とか自分で支払う事が選べたんだったかなぁ。それができればnanacoで払えば少し節約になるのかな?

 

でも、天引き分を今度は自分が払いに行くと思うと少しストレスがかかるかな?今後検討していけたらと思います。