Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

子どもの夏休みの自由研究。どうしていますか?続

f:id:yujin-life:20170814234310j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

お子さま方の夏休みの宿題進んでいますか?

 

今年もいっぱいありそうでしょうか?

こういうのって全国的に量が同じなのかな?

公立では同じものや量を提供しているのかな?

 

う~ん。謎です。

 

さて、僕の子も宿題に取り組んでいます。現時点、夏休みも後半となり、あとは自由研究や、絵日記などの座学系じゃなく活動系?の宿題です。

 

この度、やっと自由研究のテーマが決まりました。いやー決まるまで大変だった…

しかし、こういうのってどーしても保護者、親の協力が必須と思いません!?

1,2年なら低学年だしなってこともあるけど。

 

学校側があえて、両親と協力しながら実施することを前提とした内容にしているのかな?

昨今では色々な家庭事情もあるだろうし…

 

子が学校に通ってから分かってきたことなんですけど、他の事でも色々と児童や保護者への配慮が結構あったりする(気がする)。

 

例えば運動会は必ずしも両親や家族が来ない児童もいるかもしれないことを想定しているのか、昼ごはん(お弁当)は一旦教室に戻って食べるとか。

 

当然?学童保育は昔より強化されたよなぁって思います。…お金もかかるけど…

 

僕が小学校の頃は親と食べたような…あれ?違ったかな?

ってな感じで他にも色々と学校側が児童や保護者側へ昔より一定の配慮をしているところがある気がします。気がするだけなんですけどね。

 

余談でした…

 

今日は(今日もかな?)子の自由研究についてを書いてみたいと思います。

 

目次

 

 

1、レモン

f:id:yujin-life:20170815232543j:plain

ある日の夕飯時のことでした。

僕「何するか決まったかー?」

 

子「レモン…」

 

僕「ん?レモンって?」

 

子「クリームにレモンをいれると固まるの、それをやりたいの。あとレモンのせいぶん」

 

僕「どこに書いてあったの?」

 

子「どこかで見た本」

 

 

僕「…そうですか」

 

ってな感じでスタートしました。

正直言って「どうしようかなー」って思いましたよ。不安しかなかったですよ。主体的って3年でもまだまだかなぁ。

 

2、どうすれば研究になるか

f:id:yujin-life:20170815232837j:plain

このままでは自由研究にならないと思われるので、子のやりたいことが自由研究になるにはどういう形として整えようかなって頭で考えて…子へ課題を出してみました。

 

なんでそれをしてみたいと思ったか?

⇒やっぱり動機ってどうしても必要かなって思いまして。

 

準備するもの 

⇒自分が用意できる物と親に用意してもらいたい物。

 

実際にどうやってやるのか

⇒子の頭にはどんなイメージができているのかなと。

 

具体的に手順を書いてみてください。

⇒準備したものと実際にどうやるのかを合わられるかと思いまして。

 

この4つをA4用紙に書いて子へ渡して書いてみるように伝えてちょっと待ってみました。

渡した時が14時頃で16時に予定があったので15時までに1回書いて持ってくるように伝えてみました。

 

3、子の集中力って

……15時になったけどいっこうにこない…

 

さすがに15時30分頃に子の部屋へそーっと覗くと…

 

本読んでる…

 

はぁー…。まじか…

 

気配を察したのか、子はすっと本を閉じて

 

子「う~ん。わからない…。」

 

僕に本を読んでいたのか気付いていないと思ったのか、何とも演技っぽい…

 

僕「何やってんの?本読んでたでしょ?」

 

子「はい、ごめんなさい」

 

ってな感じでしたが、時間は待ってくれません。

 

4、3年生には早いのか!?

その時点でもう16時手前ぐらいになっていたので、そこまでで書いてあるところをみると

 

なんでそれをやろうと思ったか。

⇒前に本で読んで不思議だし、なんでだろうととっても気になったから。

 

準備するもの

自分が用意するもの

図鑑、本

 

親に用意してもらうもの

ボール、クリーム、レモン、みかん、バナナ、パイナップル

 

実際にどうやってやるのか

⇒ボールにクリームを入れてレモン汁を入れてかき混ぜる。ちょうど良いと思ったらかき混ぜるのをとめる

 

  • 具体的に手順を書いてみてください。

   レモン汁を入れてどのくらいで早くクリームができるかをみてる

 

あたりで止まってました。

 

って…生クリームからホイップクリームっていうんですかね。それ作って、くだもの混ぜて食べる気しかないでしょ…

 

どうなんでしょうかね…3年生にとっては自分で計画立てて実行するのって早いのかな…

ってあきらめてかけたときに

 

子「じゃあ、10円をピカピカにするのやる」

 

僕「それはなんでやりたいと思ったの?」

 

こういう自由研究って自身が不思議に思ったことやなんでそうなるのか?とか日々の生活の中で気になることをテーマにした方が気持ちが入りやすいかなと思うんです。

 

好奇心や考える力なども鍛えられるかなって思うと、僕はどーしても研究テーマにあたっては動機が一番大事だと思いましてこれにこだわってしまいました。

 

ちなみになんでやりたいかと思ったかは…

子「手紙に書いてあったの」

 

僕「!!!!それを見せてみて。…(読んでます)これ前にママかお父さんに見せた?」

 

子「見せてないと思う」

 

早よ見せれや…

 

その手紙には過去の自由研究例やどのように進めたらいいかが書いてありました。

その中には自由研究とは

  • 「自分のまわりのなぜだろう?おや?を自分の目で見て自分で調べることです」
  • 計画を立てよう
  • 予想しよう
  • 結果を書こう
  • 調べたいことの条件をそろえましょう
  • 結果をわかりやすいように書こう

などなど色々と書いてありました。

 

僕が書いたやつと似てる…はじめからこれを渡してくれ。そして手紙を詳しく読んでおいてくれよ…

 

ちなみに10円をピカピカにするってのは過去の例の中の1つでした。それじゃ、動機として弱いんじゃないかなぁ…こだわりすぎかな…

 

5、今後に続く

たぶん、実験を実験として成り立つために必要なことが書いてあった様子でしたので、3年生にはここまでを考えることが求められていると知ることができました。

 

なのでもう少し本人に考えてもらおうと思います。