Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

楽天モバイルに変えてから特に問題ない件 続2

f:id:yujin-life:20170820231859j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

前回、前々回に続き、楽天モバイルについて書いてみようと思います。しつこいでしょうか…すいません。

 

ちなみに前々回

 

yujin-life.hatenablog.com

 

 前回

yujin-life.hatenablog.com

 の続きの第3弾です。

 

って1記事で終わらせられたらいいんですかね…

 

文才がないので本当に1記事にまとめるとだらだら書いてしまい、何言っているのかわからない可能性が高い様子でして…

 

ってまとめなくても何言っているかわかりませんかね…すいません。

 

でも、本当に楽天モバイルは僕としてはおすすめです!!なので書いているんです。

 

目次

1、docomoから楽天モバイルへ

実際、docomoから楽天モバイルへ移行するときは結果的には1日で終わりました。

 

まずdocomoショップへ行き、解約の手続きです。

 

やはり!今まで使用してきた携帯番号をこれからも使用していきたいのでMNP(ナンバーポータビリティ)を利用したいわけです。

 

これって、よくよく調べるとネット上でも可能なんですよね…

 

でも、ここは今まで利用させていただいたdocomoさんに敬意を表して直接解約手続きをしに行きました。

 

ほら?

 

「最後はメールだけかよ…」

 

とか嫌じゃないですか?

今までお世話になった方に失礼のないようにしたかったんです。

 

って、よくよく考えると正直、その日限りで利用しなくなる人に対して時間を使うことがもったいないからネット上でも可能にしたんでしょうね…

 

完全に自分本位でした。相手のことをよく考えていませんでした。相手のことを考えて行動したいと思います。

 

ってちょっと話がずれましたが、MNPの手続きですね?

 

結論から言うと結構簡単でしたね…

 

行く前はずるずると契約の延長を引っ張られるものかなぁって思っていましたがそんなことはありませんでした。

 

僕「MNPの手続きをして解約したいんです。」

 

店員さん「解約ですね。かしこまりました。MNPですね。少々お待ちください」

…10分ぐらい経過

 

店員さん「お待たせいたしました。この番号が予約番号です。お早めにご利用ください」

 

僕「ありがとうございます。今日中に利用します。」

 

店員さん「何かご不明な点はございますか?」

 

僕「今までdocomoで利用していたコンテンツサービスはどう引き継げますか?」

 

店員さん「お客様は…調べ中…dTVですね。dアカウントからサイトに入って継続の有無のページがでますので、継続しお支払方法を変更してくださればそのままでお使いいただけます。」

 

僕「ありがとうございました。」

 

店員さん「ありがとうございました。」

※約2か月前の出来事なので若干の違いはあるかもしれませんが、だいたいこんな感じです。

 

ってな感じでした。

 

本当に契約の延長や解約の利用は聞かれませんでした。

 

あ、解約の理由は何か書類に書いたかな?

 

でも、本当にすんなりいったのでよかった記憶です。

 

2、必要なものを持って楽天モバイルへ

15年利用させていただいたdocomoさんにすこーしばかり後ろ髪をひかれつつ、表現が合っているかわかりませんが、楽天モバイルの実店舗のある電気量販店へ向かいました。

 

必要なものは

・予約番号

・免許証などの身分証明

・クレジットカード

 

ぐらいだったかな。

 

実際、電気量販店へ行ってみると、各携帯会社(3大キャリアや、その他のMVNOの会社)がスペースを借りて販売している感じに楽天モバイルの取り扱いもある感じで楽天モバイルからの店員さんもいました。

 

僕「楽天モバイルについてうかがいたいんですけど…」

 

店員さん「ありがとうございます。お乗換えですか?」

 

僕「はい」

 

店員さん「今まで利用していた会社はどちらになりますか?」

 

僕「docomoです」

 

店員さん「そうですか。今まで利用してきた機種をそのままお使いになりますか?」

 

僕「いえ、機種も同時に購入を考えています」

 

店員さん「ありがとうございます。MNPの予約番号はお持ちですか?」

 

僕「はい、今日行ってきています」

 

店員さん「そうですか。では機種のご検討はある程度済んでいますか?」

 

僕「今、半額セールをやっているのをネットで見たのですが…」

 

店員さん「そうです。この機種ですね?」

 

僕「そうです。これでお願いします。色は黒でお願いします」

 

店員さん「かしこまりました。ではこちら(カウンター)で手続きを行いますのでお願いいたします」

※約2か月前の出来事なので若干の違いはあるかもしれませんが、だいたいこんな感じです。

 

ってな感じでした。

 

その後で、店員さんがモバイルPCで手続きをして、その際に予約番号を入力して、楽天会員であるためそのIDとパスワードを入力して、運転免許証のコピーを取って、クレジットカードを見せた(見せなかったような)りしたかなぁ。

 

全て店員さんの言うとおりに動きました。これが自分でやるとめんどくさそうだから店舗での契約がしたかったんです。

 

3、オプションサービスについて

その後、オプションサービスの検討に入ったかな?

 

確か

楽天でんわ

かけ放題・5分かけ放題・通常の楽天でんわの選択

 

・補償系

端末保障とリモートサービス

 

楽天モバイルwifiの加入

 

・セキュリティー系

 

楽天のコンテンツサービス系

 

・データ移行サービス系

 

・留守番電話などの通話サービス系

 

だったかなぁ。詳細はこちらをどうぞ。

引用元mobile.rakuten.co.jp

 

僕はオプションサービスについては非常に気を払っていたのですが、店員さんの口車?にのせられ

・5分かけ放題

850円/月

 

・端末保障

500円/月

 

・セキュリティーサービス

300円/月

 

に加入してしまいました。

端末保障は購入時のみしか加入できないようで昔、docomoでも利用させていただいたときは非常に助かったので加入。

 

5分かけ放題は一応使ってみて、僕の通話頻度を様子見るために加入。

 

セキュリティーサービスは近くに楽天モバイルがあれば加入しなかったかもしれませんが、壊れてしまうと休みの日でなければ店舗へ行けないため加入。

 

そのような理由で加入しています。

 

現在平成29年8月22日時点で5分かけ放題は外しています。スマホから簡単に外せました。

 

面白いのは通話は楽天でんわのアプリから通話すればいいんですが、かけ放題か5分かけ放題か、通常かのオプション加入状況によりアプリアイコンの色が変わるんです。いや、ただそれだけです。僕だけでしょうかね。すいません。

 

その他の端末保障とセキュリティーサービスは加入継続中です。

 

でも、たぶんセキュリティーサービスはいらないかなぁ。無料版でいいような…悪いような…

 

4、手続き後

予約番号や身分証明、楽天会員、支払方法(クレジット支払)、オプション加入の各手続きが終わって、1時間ぐらいだったかなぁ。通話開通までにはそのぐらいの時間がかかりました。

 

この開通手続きも店舗で契約すれば当たり前ですが店員さんがしてくれるので、待ち時間は電気量販店でのウインドウショッピングをしていました。

 

店員さんに任せれば大丈夫ってのをしたかったんです。

 

ちなみにその日は平日で僕が行ったとき、楽天モバイルの客は僕のみでしたので最短で終わったかもしれません。

 

そんなもんだったかな。でも、店舗で開通しないと、素人だともっと時間かかるか手間が面倒かもしれません。僕は店舗でやって本当によかったと思っています。

 

5、さいごに

本日は

docomoさんからの決別(解約)からのMNP予約番号取得

・取得してから楽天モバイルでのやり取り

を書いてみました。

 

結構すんなりいきましたよ。田舎で平日だったからかな。正直、友人や職場の方々で楽天モバイルにしている人を見たことはありません。

 

そいえば1人、Y!mobileにしていた友人がいたかな?ってぐらいです。

 

田舎であるとより3大キャリアで継続している人が多いような印象を受けます。って僕の周囲だけしかわかりませんが…

 

田舎であるほど所得は低いような気がするのにね…

 

会社側すれば人口の少ない田舎にサービスをするメリットはないの理解はできますが、田舎ほど割安なサービスを受けたいなぁって思う今日この頃です。