Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

エンゼルグランディア越後中里へ行ってきました。~1泊2日旅行・1日目・部屋・クラフトエリア~

f:id:yujin-life:20170824231043j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

前回はクエストアドベンチャーについて書かせていただきました。

 

直球ですが僕としては本当におすすめです!

 

外もいいけど、特にママ様方としては、暑い、虫が嫌、紫外線が敵などと思う方はきっと屋内で堪能できるクエストアドベンチャーは是非おすすめです!!

 

子どもと地図を広げて探して、問題を解く、ゴールに向かっていく感じと、どんな問題なら解けそうか子どもの成長を垣間見れました。

 

特にハードバージョンについては途中問題が解けないのと疲れてきて集中力に欠けることもみれたので…

 

なので保護者の方々が必要とも言えますかね。きっと小学生ぐらいなら最後まで集中が持たないです…

 

 

エストアドベンチャー後…

 

さて、クエストアドベンチャーが終わって確か16時前だったかな。

 

確実に部屋の準備ができただろうと思ってフロントへ。

 

そしたら部屋の準備ができていたので鍵をいただいて、部屋へ。

 

ちなみに鍵は2つです!!これがいいんですよねぇ。お風呂へ行く際など鍵が1つだと中々別々に行動がしにくくて…

 

鍵が2つだと結構気持ち的にも自由になりませんか?

 

我々は14階でした。ホテルは確か15階まででしたので、結構景色がよかったですよ。

って景色を写すことを忘れて、ホテル脇で遊べるスペースを写すだけでした…しまったなぁ…

 

ちなみに

こんな感じです!!

 

子ども…うちの子どもはあまり興味が少ない様子でしたけど、小学生低学年とかなら100%楽しそうと思ってもらえるエリアかと。

 

ちなみに水を使ったり泡を使ったりするスペースがあったので、着替えやタオルは必須です。

 

近くに着替えれるスペースがなかったと思うので部屋で着替えてタオルを巻いていくか、学校の水泳の授業で着替える際に使うゴム付きのバスタオルを使用している方々が多かったです。

 

さてさて…

部屋は和室で4.5畳と6畳が並んであるのと、トイレ・風呂スペースは別。あと簡単なキッチンスペースがありました。

 

確かこのホテルってリゾートマンションって言って、部屋を分譲しているとも聞いていたので、きっと住居用として利用できるようにキッチンスペースは確保してあるのかな。

 

でも、単身用かと思うぐらい小さいキッチンです。料理をするというよりお湯を沸かしたりするぐらいなんじゃないでしょうかね。ガスではなく、電熱線で熱を出すやつです。

でも、お湯を沸かすなら確かケトルがあったのでそちらを使うかな…

※キッチンの写真は忘れてしまいました…

六畳の和室に窓につけるクーラーと空気清浄器、テレビ

こちらは4.5畳の和室でした。

こちらに押入れがあって、そこにはしごがついていて、そこでも寝れる使用になっていました。

 

今回は子どもが

 

「ここ(押入れの2階)で寝たーい!」

 

って言うので布団を敷いて寝てました。

 

子どもってこういうのが楽しいんでしょうかね。非日常と言うかなんと言うか。

 

でも僕もそうだったかなぁ。やっぱり旅行は楽しかったなぁって記憶ですね。

ちなみに布団敷きはセルフでした。

 

さて、少しばかり休んでクラフトエリアへ行きました。

 

クラフトエリアは先ほど写真を載せたあそびのマップの左下にありました。

 

ってことは外か…妻が嫌がるかなぁ…

 

でも、すでに16時は過ぎていたので結構涼しかったからよかったです。

 

プレハブっぽいところでクラフトするんですが、きっと夏の昼間は暑いんかなぁ。やるならきっと夕方か午前中かなと。

 

ってもエアコンはついてはいるんですけどね…

 

ほら、暑いの苦手な方々はいると思いますし。

 

そしてクラフトエリアでは色々なものが作れたみたいですがうちの子はジェルキャンドルってやつをしたいとのことでした。

 

なんか、カップに色のついた砂やガラス細工を入れて最後に透明な蝋を流して完成でした。

 

16時過ぎから初めて16時20分ごろまででしたので結構、あっという間だったかな…

 

まっ、思い出の品物になりそうだからいいとします。

 

確かチケットは30ポイントだったかなー。ちょっと忘れてしまいました…

 

クラフト体験をした後16時30頃でまだ時間もあったため、先ほどの遊びのマップエリアへ行きました。

 

その所は次回書こうと思います。