Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

子どもはいつからメガネが必要になりましたか?

f:id:yujin-life:20170910225105j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

今回も子どもについての記事を書こうかなと。

ついに子どもがメガネをかけることになってしまいました!!

 

目次

1、昔から僕はゲームは好きでした。

f:id:yujin-life:20170910225322j:plain

どうでもいいけど、僕はゲームが好きです。とことんではないです…今はレトロゲームか子どもが遊べるレベルのゲーム程度でしょうか。

 

しかし、うちの子どもも小学校3年生2学期かぁー。僕は当時どうだったかほとんど覚えていませんが、とりあえず、学校から帰ってきてゲーム(スーパーファミコン)してたかな。

 

僕の両親は共働きだったから、1人で帰ってきた後は、宿題をポンと終らせ(当時は宿題なんてほとんどなかった)、親が指定した勉強を終らせ、主に兄とゲームをしていました。その後は親が帰ってきて、大体19時頃の夕飯の時間までゲームだったかな。

 

小学校3年生ぐらいだと…なんだったかなぁ。スーパーファミコンの『マリオカート』はしていたような…時期が違っていたらすいません。

 

でも、あれは本当にハマった!!

 

でも、あれは名作ですよね。マリオカートはその後、色々なハード機で発売をしていますもんね。

 

年月を経て、今でもマリオカートにハマっています。ってより僕がハマらせたかもしれません。今はWiiUで『マリオカート8』を家族3人で結構やっています。買ったのは去年の夏だったので1年ぐらいやり続けています。コスパがすごすぎる!!

 

今までの経験値から僕が3人の内では圧倒的に強いのですが、子どもが少しずつ上手くなってきているので、いつかは僕より早くなるかなぁ?いや!!ここでも、高い父親の壁を見せつけ続けるつもりです!!

 

2、うちの家族はインドア派

f:id:yujin-life:20170910230024j:plain

そんなこんなでうちら家族は基本的にインドア家族なんです。ゲームやテレビ、読書(漫画含む)、などなど結構家で過ごすことが多いです。っても外で遊ぶとなると…

 

・春は花粉症で出にくい…

・夏は暑い、虫、日焼けなどの対策で色々出るまでに時間がかかりまして…

・秋・冬は冬で寒さや雪で着込むのが大変なのでなおさら時間がかかり…

 

って感じです。

まぁ、出られるとしたら今時期(秋の9月、10月頃)かなぁ。

 

ってなわけで基本的にインドアな家族になってしまいました。いずれそれを崩したいと僕は模索しています。僕は外も結構好きなので。スノーボードしたい…

 

3、うちの子どもの視力

f:id:yujin-life:20170910223626j:plain

それが理由なのか子どもが小学校に上がってからめきめきと視力が低下してきているではありませんか!!

 

小学校3年の春の身体測定で

右0.3 左0.1

 

だそうです…そう、確実にメガネです…

 

子どもに聞くと

「今は一番前の端の席で、反対側の端っこの黒板の字は見えにくいの」

だそうです。それはもう…メガネですよね。今までよく頑張ったよ。誉めたいです。

 

って僕ら夫婦が気付かなかった…いや、小2頃から視力低下してきているのは身体測定で分かっていたのです。

 

メガネの検討もしましたが、当時は席は一番後ろでもまだ見えていたと。確かに授業参観へ行ったときに席が一番後ろだったのを直に確認しています。

 

無駄な考えかもしれませんが、小2から女の子がメガネって茶化されたりして嫌な思いしないかと思い、様子を見ていたんです。

 

しかし、右0.3、左0.1はやばい…ゲーム三昧だった僕でもメガネは中1からだったかなぁ。小4ぐらい視力は落ちてはいたんですけどね…僕は体育が結構好きだったのでメガネは邪魔くさいのと、少し目立つのが嫌だったからかな。

 

そう、目立たないのがよかったんです。何かいじられる、茶化されるのが嫌なんですよね。それが発展するといじめになるとか、ならないとか…

 

うちの子どもも、それが心配でちょっと様子を見ていたんですが、一番前でも見えにくいのにメガネを買わないのは親として問題ですよね…はい、ごめんなさい。

 

4、メガネ購入

f:id:yujin-life:20170910230211j:plain

ってなわけでメガネを買いました。妻と子どもが形やフレームの色を決めて、お金は僕がって感じです。僕のファッションのセンスは絶望的なので子どもの服や持ち物などは妻に任せた方がいいと思っての方針です。

 

それがこれ!!

いやー僕ならまず選ばない物なので本当に妻と子に任せてよかった。

 

小さいバッグはなんとメガネケースです。ソフトケースなのでメガネが入ったままで落とすぐらいなら問題なのですが、踏んでしまうようなことがあると…結構不安です…

 

でもなかなか、かわいらしくもあり、インテリっぽい感じもあり、少し学年が上がっても使えそうな感じです。

 

さすがに中学校に上がったら買い換えかな…

 

5、参考までに

うちの子どものメガネの時期などなど比べてみたくなり、色々調べてみるとこんな調査をしていました。

benesse.jp

 

小学校から高校までのお子様での6割近くは1.0未満と…でも、そんなもんかぁ。もっと多い気がする…

 

2012年なのでこれが5年後の今年2017年ではどうなんでしょうね…

 

しかし、やはり、子どもの視力低下を発見するのはうちら家族と同じく『身体測定(視力検査)』

 

また、メガネを使い始めた時期は小4~中1ぐらいが多いらしいです。うちの子どもは小3なのでちょっと早かったぐらい。

 

子どものメガネに対する意識は好印象が多いらしいですね。ちなみにうちの子どもも結構気に入っています。まず形から気に入るものを選ばせた方が導入しやすいかもしれませんね。

 

あとは今後の低下をどうするか…僕もそうだったのですが、視力低下の波は歯止めがきかないような気がして…特にこれからの時代、どんな職業だろうが、これからの人生、デジタル機器は切っても切り離せない世界ですしね。

 

好きなことを無理に我慢させることも問題かとも思うし。うちの子どもはゲームにハマっている感じは今のところないので勉強もできていますし…

 

不思議に子どもから「ゲームしたい」ってことはほとんど聞いたことがありません。子ども自らは家で過ごすときは「本読んでいい?」「テレビ見ていい?」って言ってくるぐらいです。

 

でも明るさ、照明などは注意しようかなと思っています。

 

6、さいごに

ついにうちの子どももメガネをかけることになりました。

ちなみにこれで家族3人ともメガネ(コンタクトの場合もあり)です。

そりゃ、インドア派ですから視力低下は否めなかった気がします。

これからは照明や、メディア時間などは検討していこうと思います。