Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

子どもの勉強場所ってどうしていますか?

f:id:yujin-life:20170916172225j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

小学生がいるご家庭の皆様、子どもの勉強はどこでしていますか?今日はそんなことを書こうと思います。

目次

1、我が家の子ども部屋

f:id:yujin-life:20170916172646j:plain

先日、記事に書きましたが、我が家には子ども部屋を作るのに精一杯で夫婦の部屋がありません。

 

で、子ども部屋は4.5畳と結構小さめです。それが将来にもう1人子どもをと思い、2階に2部屋。あまり自分の部屋にこもらないようにと思い、あえて小さくさせてもらいました。ってより家自体が小さいのでそれが精一杯でした。

 

4.5畳だと机、服、おもちゃで結構埋まります。後々ベッドを置く予定ですが、現時点では我々夫婦のベッドで寝ています。

後々ベッドを置くことで部屋は完成するのかなと思っています。あとは女の子なので小物や洋服など揃えたいものはいつか渡すお小遣いの範囲で自分で買ってもらえれば…無理かな。

 

ちなみに机は小学校に上がる時に妻のご両親から買っていただきました。小学校へあがる際、必要と思われるもので大きな金額がでるものは大体買っていただきました。ありがたいありがたい。大きな金額が出る物と言うと、机、ランドセル、自転車かなぁ。

 

2、日々の子どもの勉強量

f:id:yujin-life:20170916172440j:plain

前述しましたが、子ども部屋には机があるので、もちろんそこで勉強することができます。新居が建った当初は自分の部屋で勉強をしてもらっていました。

 

小学校が終わって児童クラブ(学童保育)に行って妻が迎えに行って帰ってくるので、帰宅は大体17時頃です。そこから宿題に取り掛かります。学校の宿題は毎日出るのですが、児童クラブで8割ぐらいは終わってきます。

 

なので自宅で行う勉強は学校の宿題の残りと僕がネットから印刷した計算問題を1枚、そして公文の宿題です。正直多いのかぁって思った時期もあったのですが、1年からずっとこの量をこなしています。僕が小学生のころより圧倒的に多い気がする。最近の小学生ってすごいなぁって思わされます。

 

まとめると日々(平日)の勉強量は

・学校の宿題

大体プリント1枚程度、国語の音読と計算か漢字ドリル1ページ程度

 

・計算問題 

僕がネットから印刷した計算問題1枚(20問)

 

・公文の宿題

火・金にあるのでそれまでの宿題が1日2枚程度

 

ぐらいかと思います。休日は宿題があまり多くないので、代わりに計算問題を2枚にしています。

3、子どもの勉強場所の歴史

f:id:yujin-life:20170916173040j:plain

新居が建った当時は小学2年だったかな。宿題は本人がやりたいと言うので自分の部屋で行っていました。

 

17時頃帰ってきて、少し休んだり明日の準備をしてもらい、大体18時頃から勉強を始めます。宿題も計算も公文も2年生の頃はまだ簡単なようですぐに終わって、その後は19時頃の夕飯までテレビを見ていいことにしていました。自分の部屋で行っても夕飯前には確実に終わっていました。

 

しかし、3年生に上がってから宿題の質と言うんでしょうか?だんだん難しくなってきているらしく時間がかかるようになってきました。

量はそこまで変わらないんですけど、時間のかかる問題が出てきた多い印象です。そうなってくると子どもの集中力も持たず…よけいに時間がかかるようになってきました。

 

しかも、その頃から疲れからか、自分の部屋で勉強しているところを集中に欠け、遊んでいたりするので、3年生の1学期中盤ぐらいからダイニングテーブルで勉強してもらうようにしました。分からないところは教えられることも兼ねてです。

 

しかし、どうしても夕飯が出来上がる19時頃にどうしても間に合わない日もあります。勉強をダイニングテーブルで行っているため、夕食を並べることもなかなかできず…

そうなると夕食を作っている妻がイライラしてきます。僕は大体18時45分頃に仕事から帰ってくるのでちょうど妻がイライラしている頃にかち合ってしまいます…

 

いやー…全力で機嫌を取ろうと思いますが、原因は夕食の準備をしようとしても宿題が終わらないってことなので、子どもに頑張ってもらうしかありません…

 

でも、子どもも頑張っているので早くしようにも中々上手くいきません。一旦は僕からの計算問題はなくそうかと思い、子どもにやめるか聞いたら「毎日やる。続けたい。」って言うんです。う~ん。意地になっているかもしれませんけどね。

公文も同様です。「やる!」って言うんです。自分でやりたいって言ったことはやり通すことって昔約束したことを覚えているようです。

 

しかし、時間がかかると妻がイライラする、僕も機嫌を取るために大変…

 

どうしようかなぁ…量を下げることは子どもが嫌がり、時間がかかると妻がイライラする。う~ん…

4、新たな勉強場所

f:id:yujin-life:20170916173844j:plain

勉強場所を変えました!

 

1階のダイニングスペースにテーブルとは別にカウンターがあるんですが、そこにダイニングチェアを移動してそこで勉強してもらうようにしました。

 

そこなら場所も夕食準備と重なることもなく、わからないところがあれば聞くこともできる。また音読の宿題も妻が料理をしながら聞くことができる。

 

先週ぐらいからそこで勉強し始めましたが、そこで行っていると前が壁と窓しかないので何も誘惑がないのため、はかどるみたいです。

 

結果、今まで同じ量を行っても19時前には終わるようになってきました。

とりあえず、そこで勉強を行うことを見ていきたいと思います。

しかし、勉強量って昔に比べると増えたなぁって思います…最近の子ども頑張っていますね!

うちの子どもも勉強量が多すぎやしないか心配です。逆に少ないのかなぁ。う~ん。よくわかりません。基準が僕の小学生のころと比べるので、時代と合っているか…悩ましいところです。