Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

子どもの持久走!!

f:id:yujin-life:20170928223803j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

本日、子どもの持久走大会がありました。ってよりある予定でした。

そう…雨で明日に延期です…

 

せっかく休みをとったのにーーーー!!!!

目次

1、うちの子ども

f:id:yujin-life:20170928225009j:plain

正直、うちの子どもは運動ができる方ではありません。

※本人はそうは思ってないかもしれません。

 

5月に学校の運動会がありましたが、各学年で必ず徒競走があります。うちの子は3年生で80m走でした。

その際に子どもに「周りと比べて速いの?」聞くと…

「う~ん。ちょっと速いかな。」とのことです。

徒競走で1度に走る人数は5か6人くらいかな。徒競走の組ってある程度走力が同程度の子と走ると思うんですけど、結果は小学1、2、3年と必ず、5位か6位です。

 

昨今、順位を決めないって学校もあるとかないとか聞いていますが、子どもが通っている学校は順位を決めています。

 

そこから考えると遅い方です…でも、本人は『ちょっと速いほうかな』とのことです。でも僕はそれでいいと思っています。今の時期では自分に自信をもって生きている方が楽しいではありませんか?

 

ちなみに1年、2年の持久走大会でも後ろから数えた方が早いです。後ろから5番目以内でしょうかね…

2、子どもはぜんそく持ち

f:id:yujin-life:20170928225148j:plain

でも、少し理由があるんです。子どもは2年の頃からぜんそくを発症して朝・夕と吸入器を使用しています。

でも、主治医からは運動制限は出ていません。生活上注意することもないため、ごく軽度なのかぁって思っています。

 

しかし、子どもはそれを盾にしてか…

「ほら、〇〇(子どもの名前)ぜんそくだから」

とあまり運動をしなくなりました。そうしていくうちに運動からは離れていき、同級生との運動能力の差は離れていくばかり…

 

運動(ってより体育かな?)はあまり好きではなくなってきています。身体を使って遊ぶことは好きみたいですけどね。プールとかは好きみたいですね。

でも、やっぱりどちらかと言うとインドアなのは間違いありません。家の中で本を読んだりするのが好きみたいです。学校でも昼休みは図書館に行って本を読んでいるらしいです。

 

僕としては子どもと一緒に外で遊んだり、スポーツしたりするのがちょっとした夢だったんですけどねぇ。でも、本人が好まないならしかたない。好きなものは好きで苦手と感じたものは本当にやりたがりません。特に疲れることはしたがりません。

本人が嫌がれば仕方ないかと…身体を動かすことで好きなことを探していこうと思います。

3、持久走について

 

f:id:yujin-life:20170928230026j:plain

ちなみに今回の持久走大会もぜんそくの主治医の先生からは参加OKとのことでしたので、ぜひ子どもが頑張っている姿を見たいと思って休みを取らせていただきました。

 

子どもは3年生で距離は1000mです。

ちなみに1、2年は800m、5、6年は1500mです。

 

9月に2学期が始まってからは、学校全体の取り組みとして2時間目と3時間目の間の20分休みや体育の時間でランニングをしているそうです。それだけでもすごいですよね。あくまで20分『休み』なのに。

 

正直、うちの子どもはあまり練習してないんだろうなぁって思ってました。しかし、先日、授業参観の時のことです。

www.yujin-life.com

その際にふと見かけた、教室の壁に1人1人のランニングの記録の表がはってありました。

上記でも伝えましたが、疲れることはしたがらない性格なので、きっとランニングもあまりしてないかなぁって思っていました。

しかし!!うちの子どものランニングの記録表は『一回グラウンドを5周走る』と書いてあって、見事に毎日こなしてるではありませんか!!

 

正確にはわかりませんが1周150mか200mほどです。

これには本当に感動しました。苦手なものでも自分の立てた目標をこなしていく!!本当に見事でした。

※親バカかな…

4、さいごに

f:id:yujin-life:20170928225732j:plain

子どもには前日に僕が休みが取れたことを伝えたので、頑張っているところを見てもらおうと張り切っていました。

それが…当日雨の予報で、今日の朝しっかり雨が降っていたのでかなりがっかりしていました。僕もがっかりです…

子どもは「雨かぁ…本当にがっかりだよ…」って朝言ってましたかね。

きっと、9月から頑張ったことを親に見てほしかったのかな。

 

今回は見ることができませんでしたが、頑張っているだろうと思われることはしっかり感じれたので親としては本当によかったです。

 

来年も休みが取れれば取りたいなって思っています。子どもは知らず知らずに親の想像を超えていくものなんでしょうかね。