Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

すごいですね!台風21号の影響!!

f:id:yujin-life:20171022225501j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

新潟県にも台風が近づいています。(10月22日22時頃)

雨脚が少し強くなってきています。このままなら、新潟県周辺は23日朝方に暴風域に入るそうで。今後の台風状況が心配ですね…

目次

1、学校の対応

今日夕方(17時頃)に子どもの連絡網で明日(10月23日)の学校は休校になるようです。

いやーすごいですね!来る前から、って朝方連絡が回っても遅いのかな…っても休校になる連絡が回るのが早い!!僕はあまりテレビを見ないのでわかりませんでしたが、そこまで強いのか?!今回の台風は。

 

僕が小学校の時に台風で、学校が休校になったことが一度だけあったことを覚えています。その時はあまり深く考えていませんでしたが、今でも覚えているのは、休校になったことは朝に回ってきたこと、突然の休みになって嬉しかったこと、そして兄、僕、妹の三人が家に残り、両親は仕事へ。しかし、午後には外で水遊びを兄弟としていたこと。です。

 

ってことは…たぶん急に学校が休校になったが、両親は仕事が休めず。そして両親(たぶん母親)は家の中にいなさい!って言って仕事に行ったのかな?

 

しかし、影響があったのは長くても午前中。怖いほどの影響はほとんどなく、午後には暇になって外で遊んでいたと思われます。水遊びをしたってことは9月辺りの台風だったのかなぁ。さすがにそこまで詳細には覚えきれていません。

2、新潟県在住者から見た台風の印象

f:id:yujin-life:20171022225951j:plain

台風で休校だったのは上記で書いたその時だけで、それ以降は強い台風で大変だったとか休校になったとかはあまり記憶にないんです。

※僕だけかな…記憶力があまり強くないので…

 

まぁ、台風で家が揺れはしたこともあったけど、その時間帯だけ我慢!すれば台風もあっという間に過ぎ去って、その後は天気がよくなる!!って感じです。っても農家の方々は大変なのかな…

※自分事ですいません…

特に台風の影響を受けやすい、沖縄、九州、西日本の方々は、ほんっとうに大変だなぁってテレビを観て思います。

スポンサーリンク

 

3、新潟県の自然災害って

f:id:yujin-life:20171022230850j:plain

そう考えると新潟県って台風の影響はあまりないのかなぁ。しかし、豪雨などでの川の氾濫は歴史的によくあったらしいですね。

新潟県の大雨災害

新潟地方気象台より

勉強不足で申し訳ないですけど、

新潟県は平野部(越後平野)がある。

そこに信濃川などの大きな河川がある。

また、雪の降る地域で春には大量の雪水がその川などに流れる。

水と平野があるからこそ稲作が盛んな印象です。地理的に稲作に向いていたのかと。

 

しかし、平野で海もあり、川もある。

地域によっては湿地帯もある。

そういった水が多い地域であることは間違いないと思われます。大雨などで短時間で大量の水がでると、一気に河川は氾濫し、水害へとなってしまう。

 

小学校の授業などで水害の歴史は勉強したかなぁって覚えがあります。河川工事などの歴史など勉強しなたなぁ…けっこう歴史(社会科)って好きな授業だったので、いずれは図書館行って県内の歴史などを勉強してみたいなぁって思ったり…

※仕事のこととか、もっと勉強することあるのかもしれませんけどね…

4、さいごに

f:id:yujin-life:20171022232427j:plain

今回の台風のみならず、東日本大震災など自然災害を受けた方々ってほんっとうに大変だろうなぁって思います。家を失ったり、家族を失ったり…他にも色々と失うことが多いんだろうなぁ。

 

想像しただけでつらい…それを経験するなんてありきたりな言葉ですが、想像してても実際は、『想像以上』なんでしょうね。

 

新潟県でも2004年(平成16年)10月23日に起きた新潟県中越地震があったけど、僕は当時、千葉県で学生生活中でした。

新潟県中越地震

新潟県北魚沼郡川口町(現長岡市)の直下を震源として発生した逆断層型の内陸地殻内地震で、震源直上の川口町では最大震度7を観測した[1]。震度7を観測したのは、1995年の阪神・淡路大震災以来9年ぶり、観測史上2回目。なお、阪神・淡路大震災では気象庁などの調査によって震度が判定されたため、震度計で震度7が観測されたのは初めてである。また、M6を越える規模の大きな余震が複数回発生するなど、余震回数が多く群発地震的様相を呈したことも特徴のひとつである。

気象庁はこの地震を平成16年(2004年)新潟県中越地震Mid Niigata Prefecture Earthquake in 2004)と命名した。英語圏では Niigata Prefecture Chuetsu Earthquake などの表記が多く用いられた。また、一般的ではないものの、新潟県はこの地震による震災新潟県中越大震災と命名し、この呼称を11月29日より使用している。

新潟県中越地震 - Wikipedia

引用元:Wikipedia

地震の時はバイト中で千葉県でも少し揺れたけど、まさか、それが自分の地元が震源地だとは思いもよらず…バイトから帰ってきてテレビをつけたら地元が大変なことに…

なので直接被害を感じたことはないんです…

 

たしか、電話もつながらなかったなぁ…。その晩は連絡がつかなくて不安な夜だったことを今でも覚えています。万が一、自分の家族に不幸があって、奨学金を借りてるとは言え、親の援助のおかげで学生生活ができている。そんな僕だけ生き残ってしまったら…申し訳が立たないって感じたことを覚えています。

 

学生生活ができなくなることではなく、親のすねをかじって学生ができている…なんと言うか申し訳なさだったり、自分の情けなさを実感しました。

※今でもかじってしまっている自分の情けなさったら…

 

その後はバイトだったり遊んだりも多少はしても、勉強だけはおろそかにしない!って自分の中で決めて、試験や実習、卒業試験、国家試験は挫折せずにできました。国家試験と言えば、国家試験前に父親が倒れた時も本当に覚悟入ったよなぁ…

※たぶん、僕は強い何かが起きないと覚悟が入らないのかもしれない…よくないですよねぇ。

 

って…話が全然違う方へ飛んでしまいました。何が言いたいかって今回の台風も、自然災害も大きな被害がなく無事に過ごせていけたらいいなぁって思いますってことでした。

※横道に逸れすぎでした。

スポンサーリンク