Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

新潟県妙高市!絶品!とん汁たちばなさんの『とん汁ラーメン』!

f:id:yujin-life:20170920231510j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

前回の記事では赤倉温泉地域の『ジェラートオークラ』さんで食べた、クレープやジェラートについて書かせていただきました。

 

確か、食べ終わって赤倉温泉地域から出ようと思ったのが17時頃でしたね。まだ、空は薄暗い様子だったので、今回お出かけの夜イベントのイルミネーションまではもう少し時間がある!

 

ってことで、夕飯を食べようかとなりました。迷ったんですけどねぇ。ついさっきまでジェラートやらクレープやら食べた後だったのでねぇ。

夕飯を食べた後でイルミネーション観るか、イルミネーション観た後で夕飯食べるか。でも、帰りを考えるとイルミネーションを観た後で夕飯を食べると帰りの運転で確実に眠くなる…

 

ってことで申し訳ないけど僕の判断で夕飯を先に済ますことになりました。そして夕飯は新潟県妙高市で食べたかった『とん汁たちばな』さんの『とん汁ラーメン』を食べに行きましたよー。

目次

1、気になる時間…

まず気になったのが、『ジェラートオークラ』から『とん汁たちばな』へはどのくらいかかるのか?やはりナビで大体の時間を見ます。

 車だと大体30分弱。その時は17時頃でしたので到着は長くみて大体17時40分頃。夕飯としてはちょうどいい時間かと思い、車を走らせました。

2、『とん汁たちばな』へ

到着です!その頃には暗くなっていました。

中はそれほど混んでいなかったのですぐに入れて、すぐに注文することができました。

3、メニュー

家族3人ともお腹はそれほど空いてなかったので…

僕はとん汁ラーメンセット

900円

妻はとん汁と瓶ビール1本

730円と520円

子はお子様メニューのとん汁ラーメン

600円

にしました。

ってけっこう食べてるかな…

4、実食

そして!届きました!

とん汁ラーメンセット

ん?一見とん汁とご飯のセットに見えますが…

とん汁の中から麺が!

とん汁ラーメンって聞くと、とん汁味のカップラーメンってのを中学生ぐらいに食べたような…それを思い出しました。

その時食べたカップラーメンは全く違いますが、今ではここの『とん汁たちばな』さんが監修したとん汁ラーメンのカップ麺が出ています。

 

味はとん汁の味はありますが、どちらかと言うと、味噌ラーメンに寄せた味でしょうかね。ここのとん汁にそのままラーメンを入れているわけではないようです。

 

食べると…美味い!

ラーメンとして成立するように麺に合うようなとん汁の美味しさ!先ほどジェラートを食べたばかりでしたが、どんどん進みます! ご飯との相性も抜群でした!

 

そして妻の頼んだとん汁です!

ちょっと端に寄っていますね…テーブル席で向かい側に座っていたため、このような写真になってしまいました。

とん汁ラーメンと比較するとスープの色が違います。こちらの店のとん汁は玉ねぎを大量に使い、玉ねぎからでた水分や甘味と味噌でスープを作っているそうです。

 

具材はシンプル!玉ねぎ、豚肉、豆腐(木綿かな)でしたね!それでいてこの味!家庭で作るような料理をお店の味にしているのは本当にすごいです!

 

スープを飲ませていただくと、『甘い!』砂糖の甘さではなく、玉ねぎや白みそのまろやかな味がメインの味になっています。家庭で作るとん汁ではない味ですね。このお店のとん汁って感じです。

※表現が乏しくてすいません。

 

お好みの方は七味などで味を調えることができる様です。

 

そして子どもが頼んだお子様メニューのとん汁ラーメンです!

うちの子どもは小学3年生で、もうお子様用のものではお腹が満たされなくなってきていましたが、先ほどジェラートも食べたので子ども自身、『お子様メニューでいいかも』とのことでこちらを頼みました。

 

味見はしなかったのですが、色合いからして僕の頼んだとん汁ラーメンと同じものだと思われます。量が違うだけかな。

スポンサーリンク

 

5、まとめ

f:id:yujin-life:20171018200213j:plain

今回、新潟県妙高市にある『とん汁たちばな』さんにとん汁ラーメンととん汁を食べに行きました。

 

って僕としてはとん汁の専門店ってここが初めてですね。他の県ではあるのかなぁ。

 

さらに『とん汁ラーメン』ってこの店を含めこの地域ならではなんじゃないかなぁと思われます。妙高市に来たときは食べてみてもいいと思います!

 

どこかで見たような覚えがありますが、新潟5大ラーメンの中にわって入ろうとしていて6大ラーメンを狙っているとか狙ってないとか…

新潟5大ラーメンについてはこちらの記事でどうぞ。

www.yujin-life.com

www.yujin-life.com

スポンサーリンク