Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

妻が退職いたしました。本当に第1歩だと思ってます!

f:id:yujin-life:20171003095825j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

突然ですが、妻が10月31日をもって退職しました。

目次

1、『変化』

f:id:yujin-life:20171027231411j:plain

現在、妻はうつ病が発症するまでに働いていた職場で『休職』となっています。そうなんです、『退職』はしていなかったんです。

妻としては新しい職場で新たな人間関係を築くより、まだ人を知っている現職場復帰の方が負担が小さいと考えていました。

 

そして、今まで『傷病手当』を受給させていただいました。その手続きについては、かかりつけ医と現職場に書類の提出をすることで受給ができていたので、そこから変わることに『面倒くささ』を感じていたようです。

 

つまり、どちらも『変化』に対応することへの不安感や面倒感があったのかもしれませんね。

2、働こうと思ってるって言ってから

f:id:yujin-life:20171027230918j:plain

以前にこんな記事を書かせていただきました。

www.yujin-life.com

 この記事を書いたのが10月3日のことでしたか。もっと前に感じていましたが、まだ1か月経っていなかったのですね。

その後、僕の心の中にも変化があり、何と言うか気持ちの入らない状態になっていました。

www.yujin-life.com

※そのあたりでのコメントやはてブコメントなど寄せていただいた、ぬこ (id:nukoblog)様、kota_uni 様本当に失礼いたしました。コメントを寄せていただいたことを感謝し、今後コメントなどいただきましたら、誠心誠意お返事を書いていこうと思っています。申し訳ありませんでした。

 

現時点(10月27日)でも本当はあまり気持ちが入りきりません。なんかこう、昔のように熱心さがでません。ってもしかしたらこれって歳のせいなのかな…

 

書きたいって気持ちもあまり出なかったので10月については記事も毎日更新はできませんでしたね。完全にその頃はとびとびでした。

 

今月はお出かけも行っていました。本当は家でゴロゴロしていたかったのですが、『子どもとの約束は守らないと』と思い、行ってきた結果です。

 

行ったときは記事でも書いたように楽しい時間もありましたが…どうも、出先で足元がふわふわ?した感じや自分の世界でない気を感じる時間が少なからずありました。

働きたいと思い始めた妻にはこんなこと話せません。

 

しかし、妻は僕の変な感じを察したかはわかりませんが、妻はまた徐々に夜に寝れないことによる生活リズムが崩れていきました。

3、再度受診へ

f:id:yujin-life:20171027230652j:plain

そして、先週だったかな?再度相談しに主治医へ受診に行ったそうです。

『働こう(復帰)と思い、生活リズムを直そうとしていますが、最近また夜に寝つきが悪い』

とのことを話したそうです。

そうしたら主治医の先生が少し沈黙した後…

『本当に復帰する気があるの?』

とおっしゃられたそうです。

妻にはこれがショックだったみたいでしたね。その日帰ってくると沈んでいました。

 

そして、『こんなこと言われたんだ…』と仕事から帰ってきた僕に話してきます。でも、あらためて考えたそうです。『私は本当に現職場に復帰したいのか?』を。

 

そう考えていくと、やはり根本的な部分としては『復帰はしたくない!』こと。

現職場の復帰を考えていたのは『経済的(給料)な事情のみ』と妻の中では結論に至ったそうです。

 

それは僕にも責任があるんです。この今の住まいである家を建ててからは僕ら家族の家計はまさに『火の車』です。そう言うことを常々言ってきたからこそ、少しでも処遇のいい現職場にこだわっていたみたいなんです。

 

しかし、やっと『現職場には戻りたくない!』とはっきりわかったみたいでした。確かに主治医の先生の一言は鋭かったかもしれませんが、先生はわかっていたんでしょうね。元々職場の人間関係で心を患った経緯があるので…最後は『給与面』のみを考えていただけかもしれません。妻は家族の事を考えて言うに言えずだったのかもしれません。

 

しかし、変化を不安、面倒と感じていた人がここまで変わるとは!と思いましたね。知れている環境に戻ることが安心できると言っていた人が嘘のようです。

スポンサーリンク

 

4、その後

その後はお出かけやらなんやらありましたが、昨日(10月26日)、10月31日付での退職願を出してきたそうです。

 

『他の職を探そうと思っています』とも伝え、上司からは『それが自分のためになるならそれがいいよ。もし、他の職で上手くいかなかったら戻ってきてもいいからね』と言っていただいたそうです。本当に良かったと妻は言っていました。

 

職場の人間関係で心を患いましたが、その患った原因は一部の人間みたいで。その上司をはじめ、ある他方の職場の人間関係は仲がいいようです。たまに愚痴?を言いに遊びに行くようですしね。

 

そして本日、ある事情であらためて主治医のもとへ行き『退職』をしてきたことを話したそうです。

主治医からは『うん、それがいいよ。心なしか顔が晴れやかだよ』とおっしゃったそうです。

 

さて、退職をして、これからどうなるか!?です…

 

スポンサーリンク