Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

退職したことで考えること…

f:id:yujin-life:20171029002501j:plain

こんにちわ、ゆうじんです。

 

妻が退職しました。したというより『退職届』を現職場へ提出して10月31日付で退職すると言う形です。

目次

1、さて、これからかんがえること

f:id:yujin-life:20171029000524j:plain

さて、これからどうしようか…。正直言って退職することで考えなければならないのが『家計』です。現在、我が家の収入は僕の給料と、妻の傷病手当です。

 

しかも、平成28年4月に新築の家を建てまして、月々それなりのローンを支払っています。このローンがだいぶ家計を圧迫しています。元々、ローンの審査の際に僕と妻の当時の収入で審査してもらい、共同でのローンになっています。

 

そう…ローンは僕と妻が当時の正社員での給料がベースになっているのです。お互い正社員のままであれば、ある程度ですけど余力をもっての生活ができていたのかなぁと思います。

 

しかし…妻がうつ病となり平成28年10月あたりから傷病手当でなんとかつないできました。

傷病手当は健康保険から支給され、当時の職の給料の6割相当が支給されます。この支給がなければ、いくら節約をしたとしても僕の給料だけでは貯蓄を切り崩しながらつなぐことになり数年でうちら家族は破産でしたね…たぶん…本当に助かる制度でした。

 

しかし、この傷病手当も受給してから最大で1年6か月が期限なんです。となるとうちらの場合は平成28年10月から支給されているため、リミットは平成30年3月

それまでに新たな職場を探し、給料をもらわなければ収入源は僕の給料のみになってしまいます。違うかな…他に制度などあるのかな?

そう…次に考えることは『妻の新たな仕事探しです』

2、妻が仕事を休んでからの流れ

f:id:yujin-life:20171029000636j:plain

あらためまして書くと妻は平成28年8月から仕事を休んでいます。

その間の職場の扱いの流れを整理してみました。

 

平成28年8月~9月まで

有給休暇扱い

平成28年10月~平成29年3月まで

療休扱い

平成29年4月~現時点(平成29年10月)まで

休職扱い

でした。

 

そして、収入については

平成28年~9月

有給休暇扱いのため給料の満額

平成28年10月~現時点(平成29年10月)

傷病手当の受給(現職場の給料満額の6割相当)

です。

 

そしてこれからは退職届を出した以上、『次の新たな職場』を遅くとも平成30年3月までに考えて…いや、給料をいただかなければなりません。

 

正直言って、妻はどこまでそういうことを考えているのかわかりませんでした。夫婦なのにこれは話し合っておけばよかったと反省しています。でも、こういうこと話すと必ず『内戦状態』になるかなと思ってしまいまして…

3、妻も色々と考えていたみたいです

f:id:yujin-life:20171029000025j:plain

しかし、妻が仕事を休み始めてから約1年と6か月。妻も我が家の家計の部分は考えていたようです。

妻としては優先順位的に挙げていくと

①現職場に正社員として復帰する

②現職場にパートとして復帰する

③退職して違う職を探す

 

確かに経済的な部分を優先すればこの順が妥当です。

こんな感じで妻は考えていたそうです。

 

しかし、少し症状がよくなった時に復帰の道として現職場に短時間で勤務してたこともありましたが、3日持たず…

 

その後は本当につらかったみたいです。心と身体が一致していない感触だったのかな…しかし、その間に②や③の選択を模索していたみたいです。スマホで1日中、ハローワークのネット検索で求人を探し続けていたみたいです。この間に色々と自分のやりたい仕事を考えていたかもしれません。

 

そして最近、復帰しようと思うと言って生活リズムを整え、再度復帰の道を進んでみたが色々と書類提出などの事情で現職場へ向かう日は決まって朝起きれない…行くのは本当に夕方あたり…

 

しかも、主治医の先生からの『本当に復帰する気があるの?』発言…

 

でもこれで、妻もふっ切れたのか①、②の選択はやめて③に気持ちが完全に向いたみたいで退職届を書いたみたいです。誤解が無いように書きますが、退職する前に夫婦での話はしました。

スポンサーリンク

 

4、退職して違う職を探す

f:id:yujin-life:20171029000339j:plain

退職して違う職を探す選択を選んだため、実は退職届を提出しに行く直前にハローワークへ行ってきたみたいです。

その際、実は本人にとって『これ、やりたい』って思っていた求人があったみたいです。それについて聞きに行ったみたいです。

そして、その求人自体はまだ応募が来ておらず、まだチャンスがあることを知ったためハローワークを通して応募したい旨を伝えたそうです。

 

そしたら

「傷病手当受給中の方は紹介できません」とのことだったそうです…

確かに怪我や病気で就労不能だから傷病手当が受給されているため、ハローワーク側としては当然の見解でしょう。妻もそれは理解したみたいです。

そこでの会話を聞いた限りで書いてみます。

「では、(傷病手当を)もらわないので紹介してください。」

ハローワーク担当者

「もらっていないという証明がないとできません。」

「証明はどうやったらできますか?医師の診断書とかですか?」

ハローワーク担当者

「それは私の担当ではありません。」

「どこに聞けばわかりますか?」

ハローワーク担当者

「それも私の担当ではありません。」

「わかりました。」

ここでカッチン!ときたみたいです。

※妻から聞いた話をそのまま書いているので妻の言い分100%です。もしかしたら脚色があるかもしれません…

 

妻は『これ、やりたい』って思った求人に対しかなり熱意があるみたいで気持ちがかなり入っています。そうでなければハローワーク担当者にくって掛からないと思います。こんなこと応援しないわけにはいきません!

5、では、どうすればいいのか?

f:id:yujin-life:20171029000448j:plain

現時点でわかっていることは

①傷病手当受給中はハローワークからの紹介をいただけない。

②紹介をしてもらうには傷病手当をもらっていない証明が必要。

③妻が色々ネットを探ったり、現職場に聞いたところ傷病手当をもらっていない証明は医師が就労可能と診断し、かつ失業手当へ切り替えること

みたいです。

この辺はまだ僕も勉強中です。妻が色々『変化』に疲れながらも頑張ってえてきた情報です。

そして家計の事を考えると

10月いっぱいで退職。

11月1日から就労可能。と同時に失業保険を申請。

11月中に妻が『これ、やってみたい』と思った求人を紹介してもらう。

11月~12月中の間に働き始める!

が最速ではある。

しかし、これ…本当にうまくいくのだろうか…

スポンサーリンク