Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

子どもがやってしまいました。妻激怒。~後編~

f:id:yujin-life:20170929224650j:plain

こんにちは、ゆうじんです。

前日の記事の続きです。

www.yujin-life.com

おさらいですが…

最近、子どもが登校班の集合時間にギリギリになってきている。いつも間に合っているか聞いてみると『待たせているけど間に合っている』と。

 

そして11月22日(水)に子どもが学校に行く時、7時40分に登校班の集合場所に集まることになっているが、家を出たのが7時49分頃…その日僕は休みだったので、心配になり見てみると…

 

集合場所に誰もいない…そしてわが子は1人で学校へ向かって走っている。

と言うことが起きました。

 

そして、その日の夜…子どもと僕が2人になった時に『今日は間に合ったの?』と聞いてみると『待たせたけど間に合ったよ』と…

 

そして、再度『本当に間に合ったの?』と聞いてみると

『間に合ったよ』との一点張り…

正直、このやり取りは水曜の夜の時点で3回ぐらいやっています…

 

僕としては本当のことを自ら言ってほしいため…

『そう(嘘)言っている以上はマンガはなしだよ?』と伝えました。

 

確実に嘘をついているため、自分から本当のことを言うまでは子どもの好きなマンガをしまっておくことにしました。

が昨日の記事のまとめです。

目次

1、11月23日帰宅後

f:id:yujin-life:20171124222635j:plain

事件の次の日。勤労感謝の日で子どもは学校は休み。妻と2人で家に、そして僕は仕事へ行きました。ちなみに子どもが読みたがっていたマンガは僕の車にあります。

 

仕事中、子どもに対して『ちょっと意地の悪いことしたかなぁ。分かりにくかったかなぁ。好きなマンガを我慢させてしまって悪いことしたなぁ。やりすぎたかなぁ。』と頭の中がぐるぐるでした。

 

そのため、できる限り家に早く帰って子どもに早く『嘘はいけない』ってことを知ってもらい、マンガを渡そうと考えていました。

 

そして、帰った時です。

妻が話してきたこと

『僕が昨日買ってきたマンガがないって〇〇(子ども)が言っているんだけど知らない?』って。

そして続けて『〇〇(子ども)がお父さんが昨日、明日になったらマンガ読んでいいよって言ってたって言ってるんだけど?2人で探してもなくって…』

と言ってきたんです。

 

…んー…これはしまったなぁ…僕自身、妻には事の内容を話しておけばよかったなぁって反省です。

そして、子ども…また嘘をついたなぁ。っても僕が言ったこと(マンガはなしだよと言う言葉)をはき違えてしまったとも言えるし、完全に嘘を言っているかどうかは分かりません。

2、そして…嘘が…

f:id:yujin-life:20171124223955j:plain

そして、2階にいた子どもがリビングに降りてきて、3人が集まりました。

まず伝えたのは『マンガはない』ってこと。

そして理由については話すしかないかなぁ。と思いつつ、もう一度聞いてみました。

 

本当に水曜日登校班に間に合ったの?

子ども

うん、最後だけど間に合ったよ

この往復が5回ぐらい続きましたが最後まで本当のことを言いだそうとしませんでした。中々手強くなったなぁ…と関心までしちゃいました。

 

最後は僕が諦め、『本当は間に合わなかったんでしょ?お父さんは心配になって見に行ったんだよ?そしたら〇〇(子ども)が1人で走っているのを見たんだよ

と話しました。

さらに…

何度も聞いたよね…でも、嘘を言い続けてたからマンガはなしだったんだよ?わかった?

と話しました。

 

それを聞いた子どもは本当にばつの悪そうな顔つきになり…

ごめんなさい…』と一言…

スポンサーリンク

 

3、それを聞いた妻は…

f:id:yujin-life:20170909234427j:plain

それを聞いた妻は、『知らなかった…そんなことになっていたんだね…』と…最初は冷静そうでしたが、だんだんと興奮してきている様子…

『そりゃ、マンガはなしだよ!嘘ついていたし、昨日何度も聞いたのに嘘をつき続けたんだから!

そして

『今日、ママにお父さんからマンガは明日読んでいいよって言われたって言ったのも嘘なんだね。ママは〇〇がマンガを楽しみにしていたの分かったから必死に探したんだよ?!』

さらに

『じゃあ、今日ママにも嘘をついたんだね?お父さんが明日読んでいいよって言ってたのなんて嘘じゃないの!?』って…

 

子ども

ごめんなさい…

と、妻はこの後大激怒でした…こっぴどく怒られました…まぁまぁって言っても妻の怒りはなかなか収まらずでしたね。

4、今回の嘘

f:id:yujin-life:20171124224518j:plain

今回、嘘について

①僕に登校班に間に合ってないにも関わらず間に合っているって言った嘘

②ママにお父さんがマンガは明日読んでいいよって言った嘘

でした。

それぞれを考察していくと…

 

①について

~僕に登校班に間に合ってないにも関わらず間に合っているって言った嘘~

僕も妻も朝のお手伝いが負担かなと思っていたのでお手伝いはなくそうかと考えていたんです。でも、子どもがやりたいと言うし、登校班には間に合っているって言うし…

 

と言うより、今まで妻は何度もお手伝い減らそうか?いつもギリギリでしょ?って言っていたらしいです。でも、本人が頑張りたいと…

 

後程、子どもと僕と2人になってから詳しく聞くと『お手伝い頑張りたいの。〇〇が頑張ればママが安心できるかなって。でも、登校班に間に合わなかったって言ったらお手伝いできなくなるって思って…』泣きながら言うんです。それを聞いて僕は涙が出そうになりました。

 

昔…妻がうつ病にかかった初めの頃、僕から子どもに伝えたことがあるんです。

『ママは今病気で仕事ができないの。それに料理や洗濯とか家の事もちょっと大変なの。だから、お父さんも頑張るから〇〇もできること頑張ろうね。』って言ってたんです。

 

それを覚えていたかは定かではありませんが、子どもなりにママを少しでも楽させたい。自分が頑張ることで自分の事でママを心配させたくないっってことを言いたいのかなって感じられました。

 

それを聞いて…本当に優しい子なんだなぁって…本当に泣きそうになりました。子どもがそこまで考えていたなんて…

 

②について

~ママにお父さんがマンガは明日読んでいいよって言った嘘~

これは子どもも本当に悪かったなぁって思っているようです。これについては僕が『マンガはなしだよ』って意味も理解していました。にも関わらず、妻に嘘をついた理由は『マンガが読みたくて…』って…

 

この嘘については『自分がマンガを読みたいから』と言うことが原因であるのでこれは単純な嘘かなぁっと。この嘘については素直にごめんなさいって言っていましたねぇ。

5、子どもの成長

f:id:yujin-life:20171124224705j:plain

最近、口が悪くなってきたかなぁって思っていたり反抗期!?とか思っていたぐらいなんです。それについてはこの記事にて

www.yujin-life.com

しかし知らず知らずに今の環境で子どもは何かを感じ取り、我慢をし、大変だけど頑張ろうとする。本当に成長を感じました。

 

逆に僕としては子どもが頑張ろうとしていることを感じきれずにふがいなさを痛感しました。最近、自分の悩みで精一杯でしたが、僕も1人の親…親としてもっとしっかりしなければ!

6、さて、今後…

とりあえず、子どもは結局洗濯物をたたむお手伝いは続けたいと言うので、たたむ量をだいぶ減らして継続していくことにしました。

 

僕も今回の件については反省することが多く、学ばせていただきましたね。しかし、嘘をつくことが多くなってきてちょっと困っています。今回みたいにいい嘘、悪い嘘があるんですけど…

 

大抵は分かりやすい嘘なのでいいんですけど…そもそも嘘をつかないようにするためにどうすればいいのか勉強してきたいと思っています。

スポンサーリンク