Yujin Life

人生楽しみたい。家族と楽しむためにどう生きていくか?また個人的に仕事・趣味などなど日々の生活を書いていきます。

スポンサーリンク

妻の就職活動!~明日が勝負!~

f:id:yujin-life:20171003095825j:plain

こんにちは、ゆうじんです。

前回、妻が就職活動をしている記事を書かせていただきました。

www.yujin-life.com

 前回はのあらすじとして

・就職活動は1つ落ちたが、次も連絡していた。

・メールを送信していたが、中々連絡が来なかった。

・電話してみたら、事が進んで書類審査に入った。

・書類審査となってから1週間ほど経つが返事が来ないまま…

となっていました。

今回はその続きを書きたいと思います!

目次

1、書類審査の結果

f:id:yujin-life:20171210225755j:plain

書類審査の結果…

 

通ったーーーーーー!!!!

 

とのことでした。妻は喜んでいましたね。なんせけっこう待たされましたからね。まぁ、まだ書類審査の段階なのでここからが勝負なのかもしれません。しかし…パートでここまでやるの!?って感じです。これが通常なのか…?

 

本当に世間がわからないですよね。パートなら履歴書持って行ってその場で面接受けて、結果は1週間以内に。って感じかなと思っていました。前回受けた応募先はそんな感じだったので。今回の応募先は本当にしっかりしています。

2、書類審査後

f:id:yujin-life:20171210225853j:plain
f:id:yujin-life:20171210225858j:plain


とりあえず、書類審査が通ったとの連絡を受けたのが12月7日だったかなぁ。そして、次の段階は…

 

一般教養問題と面接だそうです。

 

一般教養…イッパンキョウヨウ?

まじかぁ。と思いましたね。先ほどから言うようにパートの求人でそこまでやるの!?って思っていたところでの筆記試験…まじか。ここまでやるのか…恐るべし社会…甘く見過ぎていました…

スポンサーリンク

 

3、一般教養問題

f:id:yujin-life:20171210230113j:plain

さて、ここで問題になったのが一般教養問題でした。僕も妻も医療福祉の業界にいたのでいわゆる一般教養や一般常識問題について、試験を受けたことがありません。

 

医療福祉業界だから問題を受けてないってわけでもないんですが、幸い?僕も妻も一般教養問題を受けたことがないんですよねぇ…

一般教養

職業的専門的知識技能に対し,広く人間として共通にもつべき教養。ギリシア時代の自由教育を原型とするヨーロッパにおける伝統的な概念で,時代により,その時代の特徴を反映したいろいろな様態を示したが,人間の普遍的,全体的,調和的完成を目指す点では一貫していた。元来,教養の主体は知識階級に限られ,したがって内容的に高い知性を必要とし,貴族的性格は否めなかったが,J.ペスタロッチやF.フレーベルらはこの高踏性を排し,一般大衆の人間性の開発のための基礎陶冶として,知性のみならず情操,労作を含めた新しい教養を主張した。すべての人間が法的に平等を保障され,かつなんらかの職業につくことを要求される現代では,専門知識との関係において,一般教養はさらに新たな展開をとげることを求められている。

引用元:コトバンク

 って調べてみても、よくわかりません。まぁ、たぶん言いたいことは社会人として持つべき知識って事かなぁって感じです。社会人として…ってどこまでなんでしょうね…

 

一般教養って何を指すのか?全くわかりません。先に妻が調べてみていたら、中学レベルの数学、漢字などを見ていました。平方根…2次方程式…連立方程式…確かに聞いたことはありますが、20年ぐらい前の話なので、いざ解けるか?!となると僕も自信がありません…

 

妻も「どうしよう…」と嘆いていました。

 

でも、本当にパートで求められる一般教養が中学レベルなのか?と疑問になりました。パートだよ?その店にも買い物にも行くことがありますが、その店の販売員で数学を求めますか!?算数ならまだしも、数学って忘れると結構難しくないですか?

 

まぁ、とりあえず本屋へ行って一般教養問題集があるかなぁって思って探してみましたが…教員採用試験用や公務員用…本当にこんな問題をパートの従業員に求めるの?!と思い、そこは購入せずに帰ってきました。

4、色々考えて

f:id:yujin-life:20171210231045j:plain

ネットを見たり、本屋に行ったり色々考えました。最終的には『今から中学レベルをやっても無理』と判断しました。

 

そもそも…筆記試験と面接の日が12月11日(月)。そう明日なんです。木曜日に連絡が来て、試験日が翌週の明けって。そう…状況から考えてもできることが限られます。

 

1種、カケかもしれませんが、出題レベルを小学卒業レベルの算数や漢字を想定しました。本日12月10日(日)に図書館へ行って小学高学年レベルの算数や漢字が書かれた本を借りてきて妻に渡しました。

午後からその本を見て色々頑張っていましたね。とりあえず漢字や四字熟語などを復習していました。

5、さて、勝負の明日

f:id:yujin-life:20171210224411j:plain

さて、どうなることだか。筆記だけでなく面接もあり。妻としては人生の中でもけっこう勝負の日なんだろうかなぁって思います。自分が『働きたい』って思ったところで働くための勝負の日…妻の心境はいかに…

 

時間は明日の12時からだそうです。たぶん昼休みを利用してやるのかなぁ。妻としては午前中でなくてよかったかなぁ。少しでも遅い方が妻としてはコンディションがいいかなぁっと思います。朝は本当に苦手でしょうからね。

 

とりあえず、明日…頑張って!妻よーーーー!!!!仕事場から祈っています!!

スポンサーリンク