Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

スポンサーリンク

消雪パイプを修理してもらいました。今回の件で感じたご近所付き合い…

こんにちは、ゆうじんです。

先日消雪パイプが故障した件について書かせていただきました。

www.yujin-life.com

目次

1、平成30年2月5日(月)

f:id:yujin-life:20180207220200j:plain

たまたま、そのブログを書いた月曜日に修理の方々がきて、とりあえず道路に圧雪されてでっこぼっこした雪たちをショベルカーで削ってくれました。それだけでも大いに助かります。その雪がたまりにたまるとさらにでっこぼっこするし、最悪タイヤがハマって動けなくなる可能性もあるし、ハンドル操作を間違えるとご近所の家に突っ込んでしまう危険性だってあります。

本当に助かりました。しかし、消雪パイプはでないまま…休憩していた修理の業者に直接話を聞いてみると、消雪パイプに地下水を引き上げるポンプが地下20メートルしか届いていないらしく、その20メートルでは地下水はあまりなかったようです。

 

すぐ隣の路地の消雪パイプは存分にでているのになぜうちらの路地の消雪パイプだけでていないのかまでは聞きませんでした。だって大変そうでしたからね…なんで大変そうだったかと言うと…

2、2月6日(火)

f:id:yujin-life:20180207220534j:plain

火曜日は子どもがインフルエンザ騒ぎでうちら家族も大変でしたが、やはりこの雪の状況だと月曜日に雪を削ってくれたのにすぐに道路につもっています。車をだすのにもちょっと命がけです。だって近所の家にぶつけたりなんてしたら…

 

火曜日もショベルカーで削ってくれたらなぁって思うのですが、月曜日の時点で火曜日は他の地域もまわらないといけないのでこれないとのこと。色々と忙しいのですね…きっと僕らが住んでいる路地と同じような状況があるんでしょうね。

 

しかし、火曜日はインフルエンザ騒ぎでそれどころではなかったです。買い物に行くのもやっとだし、医者に行くのも大変。今回ばかりは雪さえなければ…と何度思ったことだか…

3、2月7日(水)

f:id:yujin-life:20180207220732j:plain

昨日2月6日はインフルエンザ騒ぎで会社を休ませてもらいましたが、水曜日は公休でしたので子どもの看病…って言ってもご飯の支度や体温チェック、薬の手配ぐらいですね。あとは部屋の加湿器の水量を確認するぐらいかなぁ。

 

子どもは基本寝させています。起きているだけでも基礎代謝で多くはないですが体力を使うので基本寝させています。目は覚めているとは思いますが、寝させています。しかし、薬は効きますねぇ。火曜日の夜の時点で39℃ぐらいまであったのですが、本日朝はすでに36.7℃。もう一気に下がりました。しかし、まだ喉の痛み、咳は続いているのでまだまだ寝させるつもりです。

 

そんなものだから看病っても一日中するってことはないので、家事です。しかし、今日は大雪…買い物に出ようにも車に40㎝は積もったであろう雪をおろし、降ろした雪をどかしてなんとか車が出れるようにする。それまでに約1時間。なんでこんなに時間がかかったかってやはり消雪パイプが出ていない分、雪かきした雪を捨てにいくまでに距離があるので時間がかかりました。

スポンサーリンク

 

4、修理

f:id:yujin-life:20180207221149j:plain

しかし!雪かきしている途中で修理業者が来ました。ついたのが昼前頃…本当ならもっと早く到着しているはずだったらしいですが、この大雪で大渋滞…重機と新しいポンプを持ってくる必要があったのでトラックで来てましたが、そのトラックは後輪駆動で2トントラック…万が一雪にハマるわけにいかないので小道はいかず大きな道路できたため遅れたそうです。

 

しかし、直接聞いたら今日中には水(消雪パイプ)を出しますってことだったので本当によかった。修理後16時ごろから水が出始めました。いやー救われた気分です!このあと、圧雪された雪をショベルカーで全部削るらしいです…え!これから…何時まで仕事するの?大変すぎませんか…

5、修理に来たのは…

f:id:yujin-life:20180207222404j:plain

しかし、そもそもなんで修理に来たのかなぁってふと思ってしまいました。修理に来たってことは誰かが電話かなんかしたんでしょう…そう思いながら家の雪かきをしていて、トラックが通るので車をどかしていただくと助かるっていうんで車をどかして近所の本屋に止めて歩いて帰ってくる途中…

 

トラックが通りの道とうちらの家がある路地のちょっとした坂にハマっているではありませんか!!消雪パイプで水が出始めた反面、水たまりができたのと、雪が融け始めたので、雪の上に水がある状態…これではタイヤが空回りしてしまいます。

 

ショベルカーで牽引して何とか脱出していましたが、これでまた30分ぐらい時間をロス…すでに17時を回っていました。お、お疲れ様です。個人的には圧雪された雪を削るのは明日でいいんじゃないかなぁって思っていましたが、今日中に削りますってことでした。まぁ、ありがたいと言えばありがたいんだけどそんなに僕ら鬼ではないですよ?消雪パイプがでただけで本当にありがたいんですよ?

 

と、思いながら歩きながら家に入る途中、近所の方に話しかけられました。

「私が電話したんです!消雪パイプの故障ではなくて元々水がでにくいパイプを使っていたんだから水がでなかったの!他の路地は出ているのに何でうちらだけでないのって聞いたら業者が非を認めたんです。それだから、業者の責任者には文句言ってお詫びの手紙を各自宅に配りなさいって言ったんです。その手紙に修理は水曜日に行いますって書いてあったでしょ?だから今日やっているの。圧雪された雪も何時間かかってもいいから今日中にやりなさいっていったの!もうこっちが大変なのにトラックがハマって時間もかかって嫌になっちゃう」

の様な内容を怒り混じりで話してきました。

 

僕としては近所の方なので何とも言えず。個人的にはこんな遅くまで頑張ったし、とりあえず水が出たからそれでいいのかなぁって思ったのですが、そんなことはその方には言えません。業者にかなり怒っていたので…まぁ、確かに業者の非もあったかもしれませんけどね…

 

あぁ、この方が業者に電話して修理をしてもらったんだぁってこれで分かりました。僕ら家族としては大助かりなんですけどね。なんとも言えない気持ちになってしまいました。

6、現在

現在このブログを書かせてもらっていた時間、22時前…その時間でも道路の圧雪を削る作業は終わっていません。削って奥の田んぼに雪を出す。路地は家が大きな家で4軒、小さな家は5軒が並ぶ路地です。重機っても路地幅は約6メートルしかないので大型な重機は入りません。小型のショベルカーで削って奥の田んぼまで運ぶ。

 

けっこう時間のかかる作業です。小型のショベルカーとシャベルをもった人の2人がかりで作業を行っています。

きっとこのお2人も家族がいるだろうに…この極寒の気温の中頑張っている姿を見ると申し訳ない気持ちになってしまいます。この路地の家庭のためだけにこれだけの時間を使うなんて…

風邪だけはひかない様に祈っています。業者の方々と結構話しましたが、割と気さくなおじさんやお兄さん方でした。ものすごい人見知りの僕でも結構話せたので間違いないです。

修理の依頼を電話してくれた近所の方には感謝しかありませんが…何とも言えない気持ちです。

7、ご近所さん

f:id:yujin-life:20180207221808j:plain

内側からみたらこんなに頼もしいご近所さんがいることはありがたいですが、いざ…変なことが起きると…大変だろうなぁって思ってしまった今回の件でした。さわらぬ神に祟りなしです。

可もなく不可もなくいい距離感の関係を保っていけたらと思います。