Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

内食!『明治エッセルスーパーカップ~Sweets ティラミス~』を食べてみました。色んな味が楽しめてまた食べたくなる味です!

f:id:yujin-life:20171126233611j:plain

こんにちは、ゆうじんです。

寒いですね…こんな文から始めることが多くなってきました。しかし…寒い…暖房(エアコン)の設定温度は20℃…やはりこれは無理があるのかなぁ。もちろん、フリースなど着込んでいますけどね…どうしようか考えどころです。

しかししかし!今回はどのように寒さに対抗しようかと言うよりむしろ逆行します…アイスです。寒くなってもアイスって食べたくなるんですよねぇ。妻が言うには冬にアイスの消費量が上がるって言っていたけど本当かな…

まぁ、とりあえずアイスを食べました!スーパーカップの高級版!?です!

目次

1、明治エッセルスーパーカップ!ティラミス!

以前も明治エッセルスーパーカップの苺ショートケーキを食べた記事を書かせていただきました!

www.yujin-life.com

 これは本当に美味しかったなぁって記憶に残っていたので、その新商品としてティラミスを見たとたん!これは買わねば!』と思ってしまいました。まんまとメーカーの戦略に引っかかっているかもしれませんが、とても美味しかったので買いましたよ!

 

しかし、このティラミス味も以前の苺ショートケーキと同様に…

高い…定価?で235円…今回も近所のスーパーで買ったので198円でしたが…通常のスーパーカップより2倍は高い…

こりゃ、しばらくアイスは買えない覚悟で今回買いましたよ。

今回は家族3人ともケンカしないことも考慮して3個買いました!

ちなみに1個当たりの栄養成分です。意外に!?カロリーは高くないかな?普通のスーパーカップを今後見てみようかな。まぁ、ご飯食べるよりは高いかもしれませんね…妻が言うには『スーパーカップのわりにカロリーは低い!』らしいです。

2、ふたを開けると…

さて、ふたを開けてみると…

ふたの中にフィルムのカバーが!普通のスーパーカップにはついてません!理由はさらにフィルムをはがすとわかりました!

チョコクッキー?なのかな?その粒がアイスの上に乗っています!これがこぼれるのを防ぐためにフィルムを張っていたと思われます。

スポンサーリンク

 

3、食します!

上の部分はチョコと言うよりココアに近いかもしれません!それと下のクリームと食べると、まぁ、美味しい!

 

さらにさらに掘っていきます!

下まで掘ってすくってみると…?白いアイスと白いアイスとの間に茶色い層が!すくったごと食べると…ほろ苦い感じが!コーヒーかな?ティラミスで言う、スポンジ部分にコーヒーをしみ込ませた感じの部分かなぁと。

 

上の白いアイスはクリームチーズ風、下の白いアイスはマスカルポーネ風のアイスらしいです。どちらも美味しい!

 

これ、やはりと言うべきか、一番上のクッキー部分、上のクリームチーズ風アイス、間のコーヒー部分、下のマスカルポーネ風アイスの4種の味を一緒に食べることでものすごく美味しいです!

 

クッキーの甘味と歯ごたえ、濃いクリームチーズ、甘味のマスカルポーネ、そして全体の味を締める苦みの効いたコーヒー部分!同じことを繰り返しているかもしれませんが…

これらが合わさることでやみつきになる味です!なんかいつものスーパーカップだと全部一緒の味なのでお腹いっぱいだと途中で『半分は明日食べよう』って気分になるのですが、このティラミスは本当にあっという間に食べてしまいました。

 

例えば、どの部分を多めにして食べたり、この部分だけ食べたりと分けて食べることも可能なので本当に楽しみながら家族3人であっという間に食べてしまいました。

 

いやー美味しかったです!

4、まとめ

f:id:yujin-life:20171018200213j:plain

今回、明治エッセルスーパーカップ~Sweets ティラミス~を食べてみました。値段は1個235円程度。たまたま、198円で購入することができましたが、やはりスーパーカップと言うことを考えると高いなって思います…

 

しかし、美味しい!もはやスーパーカップと言うより、『ティラミスをアイスにしてみました!そして量の多いアイスです!』ってことなら全然ありですね!

 

機会があればまた買いたくなる、食べたくなる商品でした!意外にコーヒー部分の苦みが効いていて甘味が嫌にならず最後まで一気に食べれます!

 

うちの子どもは小学3年生ですが、難なくペロって食べてしまいました。しかし、ちょっと苦いですね。幼児や低学年だと苦みを嫌うかもしれませんね。大人には本当にハマる味かもしれません!

スポンサーリンク