Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

今年は精神的にはたぶん一番きつい一年でした。

こんにちは、ゆうじんです。

もうすぐ平成29年が終わりますねぇ。平成29年…色々あったなぁって思います。

正直、今年が人生の中で一番きつかったかもしれない。良いこともあったけど、僕にとってはきついことの方が多かった気がします。

振り返りと共に来年のことを考えてみたいと思います。

 

結婚式

結婚式挙げましたねぇ。正直言って、僕は結婚式や披露宴はやらない、もしくはやったとしても身内とかでシンプルにって考えでした。しかし、妻は結婚式も披露宴もやりたい。友達も呼びたいって考えでしたので、その時点から不穏な感じでしたが、結局結婚式も披露宴も友達を呼びつつ挙げましたねぇ。

 

しかし、当日まではほんっとに大変…お金の事だったり、休みの度に式の準備だったり。家に帰っても子どもが寝てから席や引き出物など準備だらけ。ケンカっぽい時もたくさんありました。

 

当日は準備が大変すぎたのもあったのか『これは挙げてよかったかなぁ』って思いましたね。これほどまでに特別な日ってないですよ?たぶん。知っている人がほぼ全員集まって、主役は僕ら夫婦。こんなことって結婚式以外ないでしょう。

 

挙げるまではそれが逆に『僕たち結婚しました。皆さん祝ってください』って感じが本当にむず痒い感じで嫌だったんですが、挙げてみると一生に一度ぐらいはそんな日があっても罰はあたらないかなぁ。って思いますかね。

 

でも、ほんっとうに一生に一度でいいです。大変すぎます。

妻が…

記事でも度々書かせてもらっていますが、現在妻はうつ病の診断で仕事が出来ていません。

始まったのは平成28年の8月だったかな。

※それ以前から式の予約は入れていたので、そういった意味でも本当に大変でした…

さらに新居を建てたのは平成28年の3月…

そう…結婚式の予約を入れたのも新居を建てたのも、妻のうつ病の前からなんです。どちらも大きなお金が動き始めた時期に共働きできない環境に置かれたのは非常に悩ましい出来事でした。

 

『これからお金を使う(結婚式)し、他にもながーく払い続けないといけないのに(住宅ローン)、どうなるの!?』って本当に思っていましたね。

思っていても現状変わらず、もうどちらも戻れる状況にはなかったので、これからどう現状を打破していくか?本当に頭を悩ませました。

※今でも悩んでいます。

 

妻には正直言って働いてほしい。むしろ働かないと家を失う…そう思うものの、妻はうつ病…頑張って働いてなんて言ったらどうなるかわからないのでそんなことは言えず、今日までずるずる来ています。

※少しずつ就職活動はしていますが、職は決まらず…どうなるか…

 

本当にお金に困ってくると人間変になります。一時期お金は毎月赤字。僕もこんな事態は初めてだったので本当に気持ち悪いと言うか、怖いと言うか僕も眠れない日々がありました。

僕個人としても精神科に受診しましたし、職場でもめまいを起こして倒れてしまいましたし、どうなるのかと思ってしまいました。仕事はもちろん、人生すらも『このままこれが続くと思うともう人生終ってもいいかな…』って思うこともちらっとよぎることもありました。僕も終わりかなぁとさえ思ってしまいました。

 

でもまぁ、何とか、赤字幅を縮小しつつなんとかやりくりしていますが、まだ赤字が少しあります。しかしここまで縮小できたのも両家の両親の協力なしでは無理です。

※直接お金の援助はしてもらっていません。ご飯を作ってもらったり、外食に連れて行ってもらったりって感じです。それが非常に助かっています。

 

これからも大変なことが続くと思います…精神的に不安定な時期もきっとあるでしょう。どうすれば落ち着くのか…来年以降の課題でもありますかね。

しかし!

しかし、よかったことはこのブログを平成29年7月31日だったかな。その日から初めて今日まで大きな空きを作ることなくコンスタントに書いてこれたことかなぁって思っています。

こういう、独り言っぽい記事は本当に自分の気持ちを吐き出す場となり。気分的にも落ち着く感じがあります。たまに疲れてそれすらも嫌になることもありますが、今後も続けていけたらなぁって思っています。

まとめ

今日は今年の印象を書いてみました。結局のところ、妻のうつ病の事かなぁ。それの影響で僕にもいろんなことが起きていた感じがあります。

 

でも、妻のせいではなくてうつ病のせいですよね。そう思って来年も夫婦として支え合っていきたいと思っています。たまには気持ちが切れることや折れることもあるかもしれないけども、夫婦となったのもどちらも責任がありますからね。