Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

東京の大雪の混乱を見て考えたこと。やはり節約が頭に浮かんでしまう。

こんにちは、ゆうじんです。

東京は大雪らしいですねぇ。東京のように全く雪対策がなされていないと、こうも雪に対して人間は無力なんだなぁって思い知らされます。僕ら家族が住んでいる新潟県は毎年多い少ないはあれど、必ず雪が降るし、市町村としても除雪費用を予算に組み込んでいるので20㎝~30㎝の雪なんて大したことではありません。

 

っても、大変だよなぁって思います。市町村で予算を組んでいなかったら、東京のようになるのかって話です。まぁ、予算ってことは私たちの税金からお金を出しているんだけれども…

 

市民みんなでお金を出し合って除雪している。除雪車なんて個人で持てるわけないので、こういう時税金って大事なんだなぁって改めて考えさせられます。普段はどうやったらもっと控除されるかなぁって思うばっかりなんですけどね。

 

僕はいわゆるサラリーマン。所得税や住民税、健康保険料、社会保険料は天引きされているので税金に関して深く考えることはあまりしてこなかったかなぁっと思います。ですが、今はいかに節約していかないと生活が維持できない。となるとどこを削りどこを残すか?をいつも考えるようになりました。

 

無論、税金もその土俵に上がっています。いかに払う税金を少なくするか?払わないで済む税金はないか?本当に考えるようになってきました。っても考えているだけで実行に移しているのは住宅ローン減税ぐらいかなぁっと。でもあれってものすごい効果ですよね。

 

住宅ローン減税って税額控除ってやつなんです。扶養控除や配偶者控除はいわゆる所得控除なんです。

 

違いは…僕の解釈ですけど…

所得控除は自分の所得からある割合を差し引く控除

税額控除は自分の払った税金からある割合を差し引く控除

だと解釈しています。

 

さらに言うと所得控除は自分の所得のある割合なので所得が高ければ高いほど差し引かれる額が大きくなる感覚です。

「あなたは今年これだけ所得を得たからこれだけの割合で税金持っていきますねぇ。でも控除を受けられるから、所得-控除額をした後の額から税金持っていきますよー。」

って感じです。

 

そして税額控除は税金として持っていかれる額の税金を取り返すって感じでしょうかね。

「あなたは今年これだけの税金を支払いました。または予定です。しかし、税額控除を受けられるので申請したら税額控除分をお返しいたしますよー」って感じです。

 

違っていたら申し訳ありません。たぶん、大きくずれていることはないとは思います。

 

そして、住宅ローン控除は『税額控除』です。これが大きいんです。住宅ローン控除はローン額に対し1%分を税額控除しますって話です。1%って少ないのでは?と思うかもしれませんが、そもそも住宅ローン自体の額が大きいので効果が大きいです。

 

例えば3000万円借り受けていたら1%は30万円です。正確には残高に対しての1%なのでここまできれいな額ではありませんが…

 

でも仮に30万円なら大きいでしょう。支払った税金の内、30万円が戻ってくるんです。僕的には完全にボーナスです!いえ、正直言ってボーナスより大きい額です。

ちなみに去年は2回目の住宅ローン控除だったんですがちょっとボーナス気分でした。ちなみに住宅ローン控除は10年間利用できます。あと7年?8年?

 

そういう経験をするともっと控除できないかなぁって思ってしまいます。しかし、まだまだ無知なのでよくわかっていません。今後勉強していきたいなぁって思っています。

 

今日も帰ってから子どもの習い事で迎えに行き、ご飯の支度をし、片付け、お風呂、そして買い出し、そして料理をしたのでくたくたです。

 

なのでバーッと書いてみたものですので乱筆申し訳ございません。