Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

イオンカードセレクト使用に際しての準備!

f:id:yujin-life:20180125230151j:plain

こんにちは、ゆうじんです。

今日も新潟県は吹雪?が吹き放題でした。今日、僕は休みだったので、家にいたり、買い物したり、雪かきしたりとゆっくりできました。しかし、雪かき中の吹雪はきつい…

今日、買い物しに行く道中でも歩いている人を見かけましたが、こんな吹雪でも歩こうとする気持ちがすごい。しかも、お年寄り方もだったような…どうしても予定があったのでしょうかね。

さて、今日、買い物に行く必要があったので、ついに試していきます。イオンカードセレクト!たかだか、銀行キャッシュカード、クレジットカード、電子マネー機能が1枚になったカード1枚でこんなにウキウキするなんて。

何事も楽しくいけるようになっていきたいですからね。試していくのも楽しいですもんね。試していく前に色々と準備をしておきました。そんな記事です!

目次

1、イオン銀行へお金を入れる

f:id:yujin-life:20180125232250j:plain

実はカードが届いてから全く使ってはいませんでした。あれ一回クレジットを使ったかな?しかし、どう使うとお得に使えるか考えていましたが、正直まだよくわかっていません。なので、使う前に準備をしておこうと考え、『まず、イオン銀行にある程度のお金を入れておこう』と考えました。

 

そうなると、どうやってお金を入れるか?が課題です。どこかの銀行ATMからお金を引き出して、イオン銀行のATMへ入れる?それとも振込み?が選択肢かと。しかし、今日は猛吹雪…あまり外出はしたくないのが正直な気持ちです。

 

となると振込みが妥当な選択かなと。ではどこから振込みするか?ここで強いのが家からでも振込み可能なネットバンクです。お世話になっている楽天銀行から振込みました。

そこで気になるのが振込手数料です…手数料なんてできるだけ払いたくないってのが信条なので非常に気になっていましたが、調べてみると僕は月〇回かまでは振込み手数料無料でしたね。

 

そう!ハッピープログラムにエントリーしているので助かりました。

簡単に言うと楽天会員と楽天銀行の各情報をリンクすることでエントリーでき、銀行の使用状況によって振込手数料やATM引き出し手数料等が、月〇回まで無料ってサービスです。

www.rakuten-bank.co.jp

今後もこの方法を使って楽天銀行とイオン銀行のお金の入出をしていこうと思っています。移動の手間を省けますしね。

2、イオン銀行へ初ログイン

f:id:yujin-life:20180125232204j:plain

イオン銀行への入金方法を確認したうえで今後はイオン銀行への初ログインです。これがちょっとめんどかったです。

カード申し込み時、初ログインに必要なパスワードやらをメモっておいたのですが、どこの枠にどのパスワードに入力していくかがよくわからなかったのでちょっと時間がかかりました。

(契約者)ID

まず、最初にID…正直これがよくわかりませんでした。僕的には最初にカードを申し込む際のパスワードの事かなと思いきや…違いました。(契約者)IDはイオンカードセレクトがくっついていた紙に記載されていました。

これからも、IDは入力していくことになりそうなのでカードがくっついてた紙は大事にもっておく必要がありますね。

ログインパスワード

これは、カードの申し込み時の番号でしたね。よかったよかった。

確認番号表

これまたカードがくっついてた紙に書かれていました。ID、ログインパスワードを入力し、最後に確認するための表です。縦4マス、横5マスの20マスの枠にそれぞれ2桁の番号が振ってあって、ログイン時に指定されたマスの数字を入力するって形です。

ログインした後の設定について

そして、ログインした後の設定です。ログインパスワードを自分用に再設定する必要がありました。

さらに取引パスワード

ログインパスワードとは別にイオン銀行からの振込みや振替などの利用時取引パスワードが必要なようです。その際に使用します。

合言葉

いくつかの質問項目、例えば好きな食べ物は?などの項目を選んで、それに対する答えを設定します。登録した端末以外でログインしようとした場合、それもパスワードになります。

セキュリティ対策でしょうかね。設定はそんなもんでしょうかね。

スポンサーリンク

 

3、イオン銀行への入金~オートチャージ設定

f:id:yujin-life:20180125232107j:plain

イオン銀行へ入金が済んだ後、オートチャージをしてみようと思ってネットからオートチャージ設定をしようと思っていたのですが、ネットからの設定はICカードリーダライタってやつが必要みたいです。当然?僕は持っていませんのでWAONステーションか、イオン銀行ATMへ行くしかありませんでした。

 

そうなると、買い物がてら近くのイオンへ。

WAONステーションにまず行きます。WAONステーションはATMのような機械です。

そこで、カードを入れて設定していきます。ってカード挿入口に入れると…よくわからないけどWAONポイントカードとして認識できませんみたいな画面になってしまう…

 

近くに誰もいなかったので聞くこともできず…ってより恥ずかしくて誰か近くにいなくてよかった。聞くのもちょっと恥ずかしいので少し離れてスマホで再度確認…こういうところがよくないですよね。聞けばすぐにわかるだろうに…人見知り絶好調です…

 

しかし調べるとイオンカード系は挿入口に入れるのではなく、ある所定の場所に置くことで認識されるみたいでした。いやー恥かしい恥かしい。そして、再度置くと上手く認識してもらえました。よかったよかった。

4、あらためてオートチャージ設定

f:id:yujin-life:20180125231910j:plain

カードを置いてオートチャージ設定です。最初の設定は3000円を切ったら3000円をイオン銀行から引き出す設定になっています。これでもいいかなぁって思ったのですが、毎度毎度引かれると月にどのくらい使っているかよくわからなくなりそうなのでとりあえず3000円を切ると20000円をオートチャージされる設定にしました。

 

今後、このオートチャージをどうつかったらお金の流れがつかみやすいか再度考えていこうと思っています。この辺は実際使ってみたり、各家庭の使い方だったりがあるので使っていかないとよくわからない部分かなぁっと。

5、とりあえず

f:id:yujin-life:20180125231749j:plain

とりあえず、これで、電子マネーでの買い物もできるし、クレジットカードでの買い物もできる状態になりました。今日から妻にも食費に関しては電子マネーを使ってもらいたいと伝え、了承を得ました。

 

今まで現金で渡していたお金の一部を電子マネー化することでポイントを得るようになります。これでまずはポイント分は節約になるかなぁっと。ってところです。