Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

家の前の消雪パイプから水が出ません。故障しています。

f:id:yujin-life:20180111231839j:plain

こんにちは、ゆうじんです。

今日も雪が降りました…もう…もう雪はお腹いっぱいです。これ以上降らないでほしいと思うけど容赦なく降り続きます。ここ数年で今年が一番降っている気がする。降った年もあったけど連日降り続くようなことはなかったような記憶があります。降ったなぁって思っても数日のみって感じです。

 

今年は違う…雪かきをする回数が圧倒的に多い気がします。まぁ…新潟県に住んでいる以上は仕方ないことでしょう。あーだこーだ言っても仕方ない。現実を受け入れせっせと雪かきをしていきたいと思っています。

しかし、ここ1週間、うちの前の消雪パイプが凍ったのかなんなのかわかりませんが、全く水がでないんです…これは困りました。

目次

1、消雪パイプ?

雪国でないところ、もしくは雪国でもないところがあるかもしれません。消雪パイプって道路の中央にポチ穴が4つあってそこから水がでる設備です。

消雪パイプ(しょうせつパイプ)は、道路に埋め込んだパイプから路上に設置したノズルを通して路面へ地下水を散布する除雪・融雪・路面凍結防止装置である。

引用元:Wikipediaより

写真を載せようにも写真を撮り忘れていました。書いているのは夜なので撮りに行くのは難しいので後日写真を載せようと思っています。

ちなみに発祥は新潟県長岡市みたいですね。

2、働き

f:id:yujin-life:20180205234655j:plain

消雪パイプはその近くに柱が建っていてそこにコントロール盤と雪を検知するセンサーが取り付けられています。

そのセンサーが雪を検知して、地下水からポンプで水を引き上げ、道路に散水するわけです。

え?水で雪が融けるの?って思う方もいるかもしれません。それが融けるんです。地下水は温かいまではいきませんが、雪の温度や水道からでる水より高く、それなりの温度を保っています。そのため、雪に向かって地下水を散水すれば雪は融けていくんです。その消雪パイプのおかげで大雪が降ってもある程度は雪が融けてくれるので雪かきの量は大幅に減少します。

スポンサーリンク

 

3、問題

f:id:yujin-life:20180205234013j:plain

問題は大きな類と小さな類に分かれます。

大きな類は消雪パイプそもそもの問題です。地下水を引き上げて散水するので散水した分地下水は減っていきます。消雪パイプを使い過ぎで地盤沈下が起きているみたいです。大雪の年は一年で1㎝ほどだったかな。これが何年も続くとちょっと大変ですよね。

そういうこともあった近年では散水制限をしたりしているみたいですね。消雪パイプ自体昔のアイデアなので次の技術革新みたいのがあるといいんですけどね。

地下水ではなくて、地熱で雪を融かすとか?太陽光の電気で道路を熱して融かすとか?って僕が考えたとことなので誰かが思いつき、思いついたんだけど莫大なお金がかかるとか技術的にそうとう難しいとかなんでしょうね。

 

小さな類は消雪パイプの水と融けた雪の水で道路が水浸しでバチャバチャしてしまうことです。上記の通り、節水に努力しているみたいで近年では水浸しになることは大幅に少なくなっているみたいですが、それでもたまにあります。

これで大変なのは歩行者です。水が道路の脇にたまる、そして車が通る、水を跳ねる、そして歩行者に水がバシャーっとかかってしまうことです。こうなると歩行者はものすごいイライラします。かかってしまっても車が通り過ぎてしまうのでなかなか文句も言えません。

しかし!そんなことは日常茶飯事なので新潟県民は?僕だけ?かはわかりませんが、車が横を通り過ぎ去ろうとした時に傘を車側の横、やや下向きにして構えます。

そう、バシャーってきても傘で防ぐのです。

慣れってすごいですね!本当にそう思います。

4、まとめ

f:id:yujin-life:20180105231953p:plain

とにかく、今年は雪がすごいってことをお伝えしたかったのですが、ちょっと変わって消雪パイプの話になってしまいました。

しかし、地盤沈下のことは僕が中学生ぐらいだったかなぁ。そのころから言われているので根深い問題かもしれませんね。消雪パイプは確かに便利極まりないです。例えばアパートを借りるときは駐車場に消雪パイプがあるなしで考えてしまうほどです。ないなら借りないってことになる場合もあります。

っても消雪パイプをひいている道路に面してる世帯は年間でいくらか維持管理料を支払うところが多いです。ちなみに僕らの自宅も支払っています。

しかし、便利の裏に隠された問題もあるわけです。原油と同じ論理かもしれませんね。いつまでも資源があると思わない方がいいですね。

時間も有限です。いつまでもあると思わずに一日一日を過ごしていけたらなぁって思います。