Yujin Life

妻がうつ病となり、我が家の家計は火の車…でも家族で楽しんで生きていきたい。そのための節約や子育て、趣味など我が家の事を書いていく雑記ブログです。

インフルエンザはすぐに高熱がでるとは限らない!この時期微熱がでても受診をした方がいいです!

f:id:yujin-life:20180206222202j:plain

こんにちは、ゆうじんです。

ついに…ついにやってしまいました。子どもがインフルエンザに罹ってしまいました。

目次

1、本日火曜日まで

先週の土曜日ぐらいから食欲がなかったり、咳が出ていたり、元気がなかったりしていましたが、熱は36.9℃ぐらいだったかな。いつも軽い風邪はよくひいていたので様子を見ていました。

日曜日も同様の熱と食欲不振。う~ん。なんだろうなぁ。いつもの子どもの熱パターンならもうちょっと上がるんだけどなぁ。熱が上がらないけど元気がない…いつもは熱があって元気はあるってパターンなんです。

 

今回はちょっといつもとは違う様子だなぁっと。まぁ、微熱でしたが、月曜の学校は休ませることにしました。

そして、月曜朝、37.5℃ぐらいまで上がってきていましたが、高熱と言うぐらいまでは熱は上昇しなかったので熱風邪かなぁって思っていました。その日は僕は出勤だったのであとは妻に任せました。

 

妻としては熱があまり上がっていないこと、最近、ちょっと子どもが悪さをして、イライラしていたこと、雪の影響、消雪パイプが故障中で妻の車が全く出せないこと、色々重なって月曜は受診は行きませんでした。

 

そして僕が仕事から帰ってきて熱を測るとやはり同じ程度の37.7℃ぐらい。インフルではないだろうし、いつもかかっていた溶連菌も高熱が先にでるので今回は違う。なんだろうなぁ。ここまで37℃台の熱が続くのはちょっと今までありませんでした。

火曜も一応休ませて受診させようと妻と話し合って月曜が終わりました。

2、そして本日火曜日

雪がえらいこっちゃです…月曜よりもひどい…いつもより早く起きて出勤しました。僕は今日仕事でしたので受診は妻に任せるしかありません。

本日朝は車一台をやっと駐車場から出せて、大きな道に出るまで車がスタックしない様に祈りながらなんとか出た感じでした。そんな感じなので、出勤した後も気が気じゃなく、妻にLINEをしましたが、返信も来ないし既読にもならない…

こりゃ、妻も動けていないな…うつ病は朝にめっきり弱いんでしょうか。っても前から朝は本当に苦手にしていましたのでうつ病だけの影響ではない気がします。

 

変な胸騒ぎがしたし、会社もこの雪の影響で中々仕事ができない状況だったので無理言わせてもらって今日は帰らせてもらうことにしました。

3、帰宅後…

そして、帰宅。案の定、妻と子どもは寝ていました。町医者ならこの雪の影響もあるし…昼前とか午前中に行けば医者もそこまで混んでないだろうに…

そして、子どもの熱を測ってみると…

39.4℃!!!!!

急激に上昇しています!!!

しかし、ここでもインフルエンザとは思いもよらず。だって去年罹った時にはこんな熱の上がり方ではなくて最初から一気に39℃台の熱でしたからね…

妻も起こして、僕が雪かきをしている間に子どもにご飯と着替えをさせてもらって僕が受診させました。

受診の結果…インフルエンザBでした…

去年はインフルエンザA…確かにインフルエンザBは最初は一気に熱は上がらないと聞いていましたが、ここまで緩やかだとは思いもしませんでした。

スポンサーリンク

 

4、インフルエンザ

去年はインフルエンザAで高熱が一気に出たのですぐに医者に連れて行き、検査結果がインフル陽性だったのでわかりやすかったです。

しかし、今年は微熱が続き、その3日後に高熱…子どもに申し訳ないですが正直言ってこの3日間は軽い風邪かなぁっと甘く見ていました。雪がなければすぐにでも連れていけたかもしれませんがそれは言い訳でしょうね。

5、胸騒ぎが当たる…

しかし、くしくも胸騒ぎは当たりました。いつもの熱風邪パターンでもない、いつもかかる溶連菌感染でも、去年罹ったインフルエンザのパターンでもない…何か変だ…なんだろう。分からない以上、微熱であってもすぐに医者に連れて行った方がいいと判断して、会社に無理言って帰らせてもらったのが本当によかった。妻に任せてるとよくないわけではありませんがきっと午後の診察になっただろうしそれまで子どもが苦しんでいたかもしれないと思うと…本当に帰ってきてよかった。

6、今度は夫婦がうつらないように

とりあえず、子どもは自室でベッドで寝ています。加湿器をたいて、水分、食事を摂らせて薬を飲んで寝る。それしかありません。これから5日間は学校に行くことが出来ません。

インフルエンザは感染するので今度は僕ら夫婦が気を付けていきます。

僕ら夫婦が気を付けることは接触感染予防として手洗いの徹底と、子どもが触ったところを触った後はすぐに手を洗う、もしくは触らないってことぐらいです。

あとは飛沫感染。子どもは咳をしていますのでリビングにいる時にご飯を食べるとき以外は申し訳ないですがマスクをしてもらっています。もちろん僕ら夫婦も…

すでにかかった子どもは薬と療養で治すしかないですが、僕ら夫婦も感染には十分注意するしかないですね…

本当にインフルエンザはすぐに高熱が出るとは限らないと子どもを通じてわかりました。みなさまもお気をつけてください。なにかいつもと変だなぁと思ったら受診を!